弥三郎(池袋)

東京都豊島区西池袋1-13-7【Mapion

日曜休

営業時間不明

訪問2回目 - 2007/09/26(2007/10/27更新)

 会社帰りにマイミクさんと合流し、「弥三郎」を再訪しました。前回訪問は2004年なので、実に3年ぶりだったりします。池袋西口駅前すぐそばという立地にありながら、裏路地に建つ地味な味わいの店構えに好感が持てます。19時入店で先客4人。

うな玉うどん1,000円
うな玉うどん1,000円

 ここは変り種メニューが多くて、いつもどれを頼んだら良いか迷ってしまうのですが、今回はその中からうな玉うどん1,000円を注文。

 鰻が細かく分けられたものと、かき玉がうどんの上に乗っています。どんな感じにうどんと融合させるのかと思ったら、これは両方とも完全に具材扱いですね。かき玉はもちろん、甘辛いタレ風味の鰻も、関西風の温かいダシに良く馴染んで美味しいです。
 うどんは太めのもの。以前はサクッとした、粘りの無さが気になったのですが、今回はきっちりともっちりしておりました。うどんとダシに関しては、マイミクさんの頼んだ「ほうとう」の味噌味の方が相性が良いと感じました。

訪問1回目 - 2004/12/20(2004/12/29更新)

弥三郎 「蛎殻亭」や「三六や五兵衛」など、美味しいうどん屋さんを勘で見つけ出す事に関しては定評のある、私の前会社の社長、豆蔵氏。その豆蔵氏が見つけた、気になってはばからないお店がここ「弥三郎」

 なんでもメニューにクリームシチューうどんというのがあって、それが気になるのだとか。うん。それは確かに気になります。場所が池袋との事なので、昼飯時に行ってみる事にしました。

 お店は池袋西口を出て、目の前を左へ。二つ目の交差点を右に行くとあります。線路沿いと公園の間です。
 店内はいかにも普通のうどん屋さんといった感じ。しかし結構手入れがなされていて綺麗です。20人以上は入れそうです。12時過ぎ入店で先客6割。それから20分程して満席になりました。

 さて、この店に来るきっかけともなったメニューは…おぉ、ぶっかけ、たぬき、きつね、釜揚げなどの定番メニューから、にしんうどんなど通に喜ばれるメニュー、そしてハマグリうどん、うな玉うどん、玉藻(小柱)うどん、キムチ鍋うどん、クリームうどん。確かに聞きなれないメニューが満載です。その店でしか見られない様なメニューを見ると、嬉しくなってしまいます。やはりここはクリームうどんを頼むしかないでしょう。

クリームうどん1,100円
クリームうどん1,100円

 そんな訳で、注文から10分程して出て来たクリームうどん。確かに土鍋の中にはまごうことなきクリームシチュー、そしてこの土鍋がかなり深めに作ってあり、その中にはうどんがどっちゃり入っています。

 ダシはそのままクリームシチュー。普通のクリームシチューと違ってサラリとしています。その中には人参、ジャガイモ、コーンなど。味はしっかりとついています。
 うどんは太めでとても存在感の強いもの。もっちりもっちりとした歯応えは、まるで固めのお餅を食べているかの様です。とても楽しめるうどんですが、このサラリとしたスープにはちょっと合わない気がしました。もっとこってりしたクリームシチューの方が合うと思います。とはいえ美味しくなかった訳ではなく、とても美味しいうどんでした。

かやくごはん200円 変わりメニューが豊富で、これから何度でも来たくなる様なお店です。ここのうどんはオリジナルっぽくてちょっと気になります。寒くなりましたし、この季節キムチ鍋うどんなど美味しそうですね。
 写真のかやくごはんは200円。お新香と小鉢付き。美味しかったです。

弥三郎
弥三郎
東京都豊島区西池袋1-13-7【Mapion
営業時間不明
日曜休

TOPへ戻る