てるてる坊主(閉店)(江古田)

東京都練馬区栄町34-6【Mapion

不定休

月~金 15:00~深夜まで(麺終了まで) 土日祝 11:45~20:00

訪問5回目 - 2007/06/17(2007/07/10更新)

 ちょっと江古田に用事があったので、友達とお昼ごはんにお邪魔して来ました。12時半入店でお客さんは5割の入り。

 お忙しいのでしょうけれども、両替をお願いしているお客さんに「出来ません」と突き放したり(ここは食券制なので、大きいのは両替しないと購入出来ないのです)、大将の無愛想な接客が何度か目に付いて、かなりの気まずさを覚えました。この辺り改善して欲しいなぁと思います。

サク天カレーうどん850円
サク天カレーうどん850円

 今回はサク天カレーうどんを注文。うどんは相変わらず四角くてやや固め。ゴシゴシした食感です。素性の良いうどんだけに、チェーン店に比べればその美味さは比較にならないのですが、それでももう少しアルファ化されていれば…と残念に思いました。

 カレーは和風のもので辛すぎず、しかし柔らかな刺激があって美味しいです。サク天は海老、カボチャ、ちくわ。サクサクっとした食感が楽しめましたが、少ーし油残りが気になりました。

訪問4回目 - 2006/07/14(2006/07/30更新)

 江古田にある自家焙煎珈琲豆屋「ドリームコーヒー」が、コーヒー豆3割引セールをやっているとの事で、練馬の会社から休憩時間中に自転車飛ばして向かいました。
 その際に昼飯を食べていなかったので、帰りに近所の讃岐うどん屋「てるてる坊主」でうどんを食べていく事にしました。いやー久しぶりですね。14時半の入店で先客1人。7月18日から冷やし坦々つけうどんなど、夏季メニューが販売になりますよーと張り紙に書かれておりました。

てるてるセット(日替)750円
てるてるセット(日替)750円

 今回は日替わりのてるてるセット750円。この日はぶっかけうどんに煮豚ご飯がついていました。

 15分ほど待って出て来たうどんはキリッとしています。…あれ?ここ数回の訪問でかなりうどんがモチモチする様になり嬉しく思っていたのですが、何だかガチンとした固いうどんに戻ってしまいましたよ。折しも真夏日の気温だったので、うどんがダレるのを意識的に避けていたのかもしれませんね。

 ダシはちょっと甘めでスッキリとしたもの。香りは抑えているのかほとんど感じられませんでしたが、うどんの風味に良く味が絡みました。
 煮豚ご飯は、あれ?煮豚がちょっと少ないかな?と初めは思いましたが、甘めのダシと柔らかく煮込まれた豚肉が濃い目に味付けられていて絶妙な美味さ。ダシだけでご飯3杯行けそうな勢いでした。美味しかったです。

訪問3回目 - 2005/10/28(2005/11/20更新)

 ここの所仕事が忙しくて土日は不動産屋回り、且つ金も無いので、なかなかうどん屋に行けません。
 よって最近のうどん分は、ついつい職場の光が丘から近いこのお店に頼ってしまいます。この日も前回と同じく、ポン汰さんを道連れに行って来ました。

さく天ぶっかけ800円+大盛100円
さく天ぶっかけ800円+大盛100円

 今回は10時入店で先客1人。さく天ぶっかけ800円にうどん大盛り100円増し。通常はうどんの盛りが300gですが、大盛りにすると450gになります。いつも通り15分ほどして出て来ました。

 海老、ナス、ちくわ、カボチャ、ししとうと丼を埋め尽くさんばかりに天ぷらが溢れています。どれもメニュー名に恥じないサクサクした揚げたて。ちくわがやや??でしたが、海老がぷりぷりでなかなか美味しかったです。
 うどんはほんの少し堅さを残すものの、縦に強い茹で立てうどんです。大盛りだと思う存分うどんが味わえて嬉しいです。ダシは鰹を感じる甘めのダシ。食後にややベタッとした印象を受けましたが、これは天ぷらのせいかもしれません。

 ここ数回の入店で、個人的に確実に評価が上がっています。とっても江古田らしい良いお店ですね。

訪問2回目 - 2005/10/21(2005/11/12更新)

 少しだけお金に余裕が出来たので、会社帰りに同僚のポン汰さんを引っ張って、江古田の「てるてる坊主」に向かいました。21時半入店で先客2名。このお店は食券制だった事をすっかり忘れていて、その事を先に席に座っていたお客さんに指摘されてしまいました。

牛すじカレーうどん680円
牛すじカレーうどん680円

 今回は牛すじカレーうどん680円を注文。注文を受けてからうどんを茹で始めて、15分程して出て来ました。カレーダシの中には美味しそうな牛スジがゴロゴロ入っています。

 うどんは中太でエッジの立ったもちろん茹で立て。半透明でカレーの色に良く映えます。食べてみるとクニュクニュと気持ちの良いコシが楽しめます。かなり美味しいです。
 前回煮豚ぶっかけうどんを頂いた時よりも美味しかったです。ここのうどんは温かい方が合う様な気がしますね。

 カレーダシは辛いものが苦手な私でも苦無く楽しめる甘口。美味しいです。牛スジはトロトロに煮込まれていて且つジューシー。やわやわと舌の上で繊維がほぐれます。特筆ものの美味しさでした。

 前回の訪問時よりも美味しいうどんが頂けました。個人的に食券制が落ち着かなくて気になるんですけど、味は良いと思います。ざっかけなくて良いお店ですね。

訪問1回目 - 2005/03/19(2005/04/16更新)

てるてる坊主 お墓参りに行った帰り、江古田の「てるてる坊主」に立ち寄りました。この辺りは昔勤めていた会社があった所なので懐かしいです。

 踏み切りを北口側に渡ってすぐ。知っている人は「ぶな」の近くと書くと、何となく場所が思い浮かぶかもしれません。

 2005年1月に開店したお店だそうです。
 一瞬ラーメン屋を思い起こさせる、黒一色の外観に自動券売機、カウンターを中心とした店内は15時過ぎで先着1人。カウンター奥には大将と奥さんらしい人。
 メニューは、かけうどん480円~とリーズナブル。牛すじカレーうどん680円、黒いつけうどん、赤いつけうどん各700円と、なかなか気になるメニューもあります。

煮豚ぶっかけうどん680円
煮豚ぶっかけうどん680円

 煮豚ぶっかけうどん680円を注文。20分程待って、かなり大きめの器に入ったうどんが出て来ました。器が大きめなのでうどんが少なく見えますが、実際はそんな事は無くて一人前300gあるそうです。

 うどんは手打ちっぽさを残した太めのもの。普通のうどん屋さんとは一線を画す美味しいうどんですが、コシというよりは少し固さを感じます。
 ダシは鰹かなと思うのですが、かなり甘いです。おそらく煮豚のダシが混ざっているためだと思われます。その煮豚は結構柔らかく煮てあって美味しいです。うどんとというよりは単品で頂きたいですね。

 江古田は面白くて美味しいお店が沢山揃っているのですが、このお店もそれに負けない良い味を出しています。この界隈で食べられるうどん屋としては出色の出来なので、是非とも長生きしてほしいと思います。

てるてる坊主
てるてる坊主(閉店)
東京都練馬区栄町34-6【Mapion
月~金 15:00~深夜まで(麺終了まで)
土日祝 11:45~20:00
不定休

TOPへ戻る