なんでやねん 神田店(閉店)(淡路町)

東京都千代田区内神田1-16-2【Mapion

土日祝休

11:00~22:00

訪問1回目 - 2005/03/22(2005/04/29更新)

なんでやねん 神田の「なんでやねん」に行って来ました。土日祝休み、いわゆる平日しか営業していないお店です。会社を辞めたおかげで行く機会が出来ました。ちょっと複雑。

 この辺りはざっかけない雰囲気のお店が並んでいて、歩くだけでも楽しくなってしまいます。お店は「はなまる」や「ふるさと」などセルフ店が並ぶ通りを中に入った所にあります。

 カウンターを中心とした奥に長い店内は、キャパ15人程でしょうか。14時入店で先客0。気の良さそうな大将がいらっしゃいませーと、元気に声を掛けて来ました。
 壁にはTV局やBJW(プロレス団体)、大阪プロレスのレスラーの色紙が所狭しと並んでいました。

 このお店は、東京では珍しい「かすうどん」なるメニューを売りにしています。
 「かす」とは牛の小腸を素揚げしたもので、大阪の南河内をルーツとしているのだとか。今回の目的も、もちろんそれです。

かすうどん750円
かすうどん750円

 かすうどん750円。注文を受けてから5分程ですぐに出て来ました。これだけ出て来るのが早いのはおそらく、うどんの形状が3ミリ程の極細だからと思われます。

 啜ってみるとほどほどのコシ。冷麦みたいな感触ですね。丼の中に所狭しと入っていて、ボリュームがあります。
 ダシは鰹、昆布が少し強い関西風でとても美味しいです。そしてダシにちりばめられているかすは、外がコリコリしていて噛むとしんなり。面白い食感で、味も楽しめました。

 東京ではまず食べられないうどんだと思います。この「かす」、なかなか味わい深くて、近ければ通って頼んでしまいそうです。
 他にも「かす丼」「だんじりうどん」など興味深いメニューが並んでいます。それらの通常メニューの下には更に、スペシャルうどんという枠がありまして、これまた面白そうなメニューが書かれています。一度行ってみても損しないお店だと思います。

 ところで、スペシャルうどん枠の五天なるメニューが気になって仕方がありません。海老天5匹+麺特盛だそうですよ奥さん(1,500円)。次来たら頼んでみますぅー。

なんでやねん
なんでやねん 神田店(閉店)
東京都千代田区内神田1-16-2【Mapion
11:00~22:00
土日祝休

TOPへ戻る