夢呆(学芸大学)

東京都目黒区鷹番3-17-6 サンシャイン学芸大【Mapion

木曜休

平日 11:30~20:30 土日祝 11:30~15:00 17:00~20:00

訪問1回目 - 2005/10/01(2005/11/05更新)

恩家 前回の「恩家」に続いて「夢呆」に向かいました。ここはお蕎麦屋さんなんですけれども、うどんも美味しいと評判で、「東京いい店うまい店2005-2006年版」にも紹介されています。

 恩家から駅に向かい西側、逆方向へ渡ってしばらく歩くと、静かな住宅街の中にひっそりと建っているのが見えます。

 マンションの1階を借りた感じの、さりげなく感じの良い御洒落な外観。中はいかにも蕎麦屋!といった感じの光景が広がります。カウンターは無くて相席用の四角い円卓(?)の様な席、そしてテーブル、座敷合わせて40人は入れそうです。12時半入店で半分位席が埋まっていました。

 店員がバタバタしたりメニューを知らなかったり、それに煽られて客もピリピリしたり。タイミングが悪かったのかもしれませんが、先程の恩家と比べるとちょっと落ち着けない雰囲気です。メニューはかけ、きざみ、せいろ、おかめなど蕎麦屋のそれが並んでいます。夢呆、浮島、山家など、名前だけではピンと来ないメニューもありました。

きざみうどん840円
きざみうどん840円

 今回はきざみうどん840円を注文。しばらくして店員さんが薬味とお盆を置いて行き、それから15分程経ってうどんが運ばれて、ハイと渡されました。

 ダシは鰹が効いた甘めのものですが、何となくピントがボケた感じで味がはっきりしません。ところが生姜を入れたら、え?とビックリしてしまう程に味が鮮明になりました。変な書き方で済みませんが、ここのダシに生姜はお薦めだと思います。
 うどんはやや角の取れた細いもの。温かい事もあってほどほどのコシでした。お揚げは、ダシと別に味が付いている様な印象はありませんでしたが、直火を通した様な風味を感じました。

 蕎麦屋のうどんとしては、確かに一味変えてあって楽しめました。他のお客さんはまだ暖かい時期にも関わらず、鍋うどんを頼んでいる方が結構多かったです。こちらが名物だったのでしょうかね?

夢呆
夢呆
東京都目黒区鷹番3-17-6 サンシャイン学芸大【Mapion
平日 11:30~20:30
土日祝 11:30~15:00 17:00~20:00
木曜休

TOPへ戻る