喧嘩うどん 神田本店(神田)

東京都千代田区神田多町2-1-11 セントラルビル1階【Mapion

日祝・年末年始休

11:00~26:00

訪問1回目 - 2005/11/05(2005/11/29更新)

喧嘩うどん  前回の「釜竹」から続けて「喧嘩うどん」へ向かいました。

 神田駅を西、時間にして徒歩4分程でありながら、交通量が少ないやや落ち着いた雰囲気の街道沿いにあります。

 九州うどんのお店です。
「喧嘩うどんを一言で説明するなら、「こだわりの製麺技法から生み出された麺と、化学調味料不使用のダシ」といえます。」
 と、オフィシャルサイト(http://www.kenkaudon.com/)には記されています。

 外観は居酒屋さんの様で、何故か店頭には「コロッケ定食」など定食の文字が躍っています。店内もまた、やや雑然とした居酒屋風なのですが、カウンターにセルフなのでしょうか、天ぷらなどが置かれた棚があります。15時過ぎで先客0。テーブルだけで20人程入りそうです。壁には色紙が並んでいます。

 メニューは主役であろう「喧嘩うどん」と「喧嘩そば」がある様です。うどんは細うどんと太うどんの2種類から選べ、更に並大盛ミニと3種類のサイズが選べます。並は340円と非常にリーズナブル。他にミニ牛丼やミニカレー丼などとのセットメニューがある様です。

喧嘩うどん(細・並)340円+丸天80円
喧嘩うどん(細・並)340円+丸天80円

 細いのと太いのどちらがお薦めですか?と聞いたら、店員のお姉さんが細い方が珍しいですねー。とおっしゃったので、今回は並の細うどんに丸天80円を追加しました。420円。5分程で出て来ました。テーブルの上に柚子胡椒があるのがそそられます。

 うどんは確かに細いです。断面四角くて太さは均一。機械打ちの様です。食べてみるとくにょんくにょんっとしたコシがあり、何となく冷凍を思い起こさせます。ちょっと博多ぽくないうどんという印象です。

 ダシは昆布が前面に出た良いお味。ちゃんと飲み干しました。美味しかったです。丸天は時間が経っていたのか、意外と普通でした。

 場所柄を考えれば、もっとお客さんがいても良いリーズナブルなお店ですね。野方店もあるそうで、これからどんどん都内各地に進出して行きそうな勢いです。

喧嘩うどん
喧嘩うどん 神田本店
東京都千代田区神田多町2-1-11 セントラルビル1階【Mapion
11:00~26:00
日祝・年末年始休

TOPへ戻る