きむら(閉店)(練馬春日町)

東京都練馬区春日町6-12-7【Mapion

月、第2、4火曜休

平日 11:30~15:00 土日祝 11:30~15:00 18:00~21:00

訪問2回目 - 2006/08/20(2006/09/02更新)

 光が丘に用事がありましてその道中に再訪しました。お昼頃に入店したら店内8割埋まってガヤガヤしていました。客層は何となく家族連れが多いみたいです。土地柄と、お店の雰囲気なのでしょうね。

天ざるうどん900円+炊き込みご飯100円
天ざるうどん900円+炊き込みご飯100円

 今回は天ざるうどんに100円足して、炊き込みご飯を付けてもらいました。
 天ぷらは海老か穴子を選べるというので、穴子を注文。ゴボウとニンジンの掻き揚げと一緒に出て来ました。もちろん揚げたて熱々。サクサクではなくややホロッとした食感で美味しかったです。

 うどんはガチガチだった前回に比べると、全然柔らかくなっていました。モシモシッとした食感。東村山辺りの日常的な武蔵野うどんの風情を残したうどんで面白いですね。炊き込みご飯は良く味が馴染んでいて美味しかったです。

訪問1回目 - 2006/05/28(2006/06/24更新)

きむら 前の会社からほど近い練馬春日町に、うどん屋さんが出来たとのマイミクさんの情報を元に向かってみました。なんでも「武蔵野うどんっぽいのにピカピカツルツルしたうどんが出て来る」のだとか。気になりますね。

 お店がある周辺は自転車で通っていた所。こんな所にうどん屋さんがあったのか~。とビックリです。店名は「きむら」
 練馬春日町駅を出て(A3出口が一番近いそうです)細い通りを真っ直ぐ進むと、コンビニの隣に開けたお店が見えて来ます。

 綺麗でこざっぱりした店内は、カウンター有りテーブル有りで25人程は入れそうです。奥の厨房では大きい釜がドンドンドン!と見えています。12時半入店で先客1人。

 メニューは関東地粉を100%を使用した「田舎ざるうどん」をお薦めに置いています。合わせる汁は700円からけんちん、きのこ、つくね、鶏、肉、を選べる様です。
 また温かい釜揚げうどんも挙げていて、こちらは食感を大切にした粉をブレンドしているそうです。他は鍋焼きに力、天ぷらやカレーうどんなどが並んでいます。

 他に日替わりで、うどんに+100円で、炊き込み御飯、いなり寿司、おにぎりのどれかが付いて来るサービスセットがあるそうです。

田舎ざるうどん肉汁800円
田舎ざるうどん肉汁800円

 今回は田舎ざるうどん肉汁800円を注文。15分ほどのんびりと待って出て来ましたうどんは、おぉぉー。噂通りのツルツルのピカピカ。中太でクリーム色がかっていて、噛むと粉の香りがふあーんと来ますが、これは…あら、ガチガチです。かなり芯が残っていますね。これは肉汁でふやかして食べろということですかね。
 このうどん、なかなか見ないタイプのうどんなのですが、記憶にあります。そうそう、三鷹の「」にとてもそっくりです。

 肉汁は厚いバラ肉がぼんぼんと入っていて嬉しくなります。柔らかくて良いですね。ダシは鰹をガツンと使ったものの様ですが、濃すぎるのと、熱々過ぎてなかなか出汁の旨みが伝わって来ないのが残念でした。
 食べ終わった後にうどん湯で割ってダシを飲むと、ふあんと良い香りと味を楽しむことが出来ました。うーん。美味しいです。

 お店の辺りは面白いお店が点在する住宅地なのですが、その中でもちゃんと個性を持った光のあるお店でした。ここは釜揚げも面白そうですね~。次はカレーと釜揚げで二本立てにしてみましょうかね~。
きむら
きむら(閉店)
東京都練馬区春日町6-12-7【Mapion
平日 11:30~15:00
土日祝 11:30~15:00 18:00~21:00
月、第2、4火曜休

TOPへ戻る