たなか(ひばりヶ丘)

東京都西東京市ひばりが丘1-15-9【Mapion

月・第3火曜休

11:00~17:00

訪問1回目 - 2006/11/23(2006/12/09更新)

たなか 有名蕎麦店の「たなか」に足を運んでみました。練馬の有名店「明月庵田中屋」の主人が後進にお店を譲り、ひばりが丘に移って静かに営んでいるお店です。

 ここは釜揚げうどんも有名で、山本益博氏をして「絶品」との評価をいただいているそうです。それもあり、ずっと以前から宿題にしていました。
 お店は西武池袋線ひばりが丘駅から程よく離れた住宅街に、ぽつんと上品にたたずんでいます。道の電柱に道筋が書かれています。

 多分ご自身もお住まいなのでしょう。玄関には灯篭。「田中」と名札のある綺麗な建物です。靴を脱いであがると、広い居間の様な所に通されました。テーブル席のみで20人は入れそうです。携帯禁止で静かな雰囲気。12時半入店で店内は8割埋まっていました。

 メニューは蕎麦はかけ、せいろ、そばがきの三種類。うどんは釜揚げのみです。

釜揚げうどん600円
釜揚げうどん600円

 という訳で、釜揚げうどんを注文。先に胡麻、紫蘇、ネギ、生姜、ダシが先に届き、うどんを待つスタイル。しかしこのダシがちょこんと少なく、その上でなかなかうどんが来ないのでダシが冷めてしまわないかと不安になりました。まぁ釜揚げなのであんまし気にしないでも良いのかもしれませんけれども。

 10分程して、初老の方がうどんを持って来て下さいました(この方が大将でしょうか?)。細めで白色、シュッとしたうどんは茹で湯に供され、食べる前からふんわりとした香りが立ち上がります。
 食べてみると食感はやわやわふるふる。表現として適切なのかわからないのですが書いてしまいますと、そうめんの様な香りが口内に溢れます。こ、これは粉の風味なのでしょうか?しかしいずれにせよ、とても美味しいですよ。

 ダシは薄口醤油を使っているのか、色が濃いながらも器の底が見える綺麗なもの。上品な鰹の香りが立ち昇ります。醤油の丸みも旨みも感じられて、ちょっと「釜竹」を思い起こさせるとても美味しいダシでした。

 量は少なめですが、静かで上品な雰囲気に味、とても楽しめるお店でした。軽いデートやご家族を連れて行く様な、ちょっとかしこまった時に重宝するかもしれません。
たなか
たなか
東京都西東京市ひばりが丘1-15-9【Mapion
11:00~17:00
月・第3火曜休

TOPへ戻る