みよし(湯島)

東京都文京区湯島3-35-6【Mapion

日曜休

平日、土曜 11:00~15:00 18:00~25:30 祝日 11:30~19:30

訪問1回目 - 2006/12/21(2006/12/30更新)

みよし 知り合いに湯島の「みよし」に連れて行って頂きました。こちらは蕎麦屋なのですが、湯島では有名なうどん屋さん「東京うどん天神」のお父様が経営されている店なのだとか。

 お店は湯島駅の目の前にあります。この辺りは駅間の距離がほとんど無いので、JR御徒町駅や上野駅から足を運んでもそれ程遠くありません。

 テーブルが4つ程あるだけの小さなお店です。23時前入店で店内ほぼ満席。こちらは夜1時半までやっているそうで、会社帰りが遅い方でも重宝しそうですね。

 メニューは、北国もろこし…チンゲンサイと茄子のあんかけ…、こがね、さくら…と、これは天神とほとんど一緒のメニューですね。天神は外観も店内も近代的なため、この手の創作メニューがしっくり来るのですが、こちらは本当に昔ながらの蕎麦屋さんといった感じの作りなので、その大胆なメニューにちょっとビックリです。

さくら945円
さくら945円

 今回はさくら945円を注文。しばらくして出て来たそれは鰹節に梅干、紫蘇、大根おろし、さくらの花と非常に彩り豊かです。綺麗ですね~。

 ダシは具材にもなっているせいか、鰹がふんわり。そして桜の華やかな香りが漂います。とても美味しいです。
 うどんはやや細めで、温かい中でも自身の存在をしっかり主張するコシの強さと甘み。しかし自己主張だけでなく、ダシともじんわり馴染む一体感。
 大根おろしや梅、刻まれた紫蘇もダシとしっかり絡み、滋味豊かで、より鮮やかな味わいに。とても完成度の高い一品でした。

 お店の狭さだけがちょっと気になりますが、蕎麦屋ながらも、ビックリする程完成度の高いうどんの出る素晴らしいお店でした。ここは暇があったらどんどん足を運んでみたいですね。
 
みよし
みよし
東京都文京区湯島3-35-6【Mapion
平日、土曜 11:00~15:00 18:00~25:30
祝日 11:30~19:30
日曜休

TOPへ戻る