たけるのママ四国屋(移転したそうです(未確認))(新高円寺)

東京都杉並区高円寺南2-20-15【Mapion

日祝休

11:30~20:00(売り切れ終了)

訪問1回目 - 2007/01/13(2007/01/27更新)

たけるのママ四国屋 先日、知り合いの日記で「たけるのママ四国屋」について書かれているのを見まして、初めてこのお店の存在を知りました。

 調べてみたら「Eg-Blogうどん店」さんでも取り上げられていて、何でも中野にある「四国屋」の娘さんのお店というではないですか。それは気になります。早速お邪魔してみました。

 丸の内線新高円寺駅を出て、目の前の商店街に入り真っ直ぐ進むとお店が見えて来ます。小さいお店で、中はカウンターが5席しかありません。向かいのカウンターでは女将さんがにこやかに仕事をされています。19時手前で満席10分待ちでした。

 メニューは、すうどん480円を始めとして天ぷらうどん900円まで。四国屋仕込みの肉きざみうどんも750円で提供されています。全体的に安く抑えられていますね。このお店は浅草キッドの水道橋博士氏が常連さんだそうで、そこから出て来た「はかせうどん」というメニューもあります。

はかせうどん700円
はかせうどん700円

 という訳で、今回ははかせうどんを注文。5分程ですぐ出て来ました。後の方のもすぐ出たので温め直しみたいですね。うどんの上にはお揚げと天かす、お肉が乗っています。肉+きつね+たぬき=はかせうどんですね。

 うどんは太めで素朴、ゴツゴツした感じ。四国屋よりは柔らかく食べやすいいですが、茹で置きの分でしょうか、ホロホロと崩れます。外に日清製粉の「麺許皆伝」の袋がありましたので、この粉で打たれているのだと思います。

 ダシはイリコが効いていて薄め。これまたとっても素朴な印象です。しかしここに甘めに味が付いたお揚げ、天かすのコク、豚肉の脂が旨みを足してくれます。最終的には手が止まらなくなる位ゴクゴクと飲み干してしまいました。いやー、美味しかったです。

 とにかく女将さんがニコニコされていて、お店を出るまでとてもほのぼのと出来まして、好感が持てました。意外とこういう所がとても重要だったりするのですよね。良いお店です。
 後は四国屋名物の稲荷寿司もメニューに置いてくれると嬉しいですね~♪
たけるのママ四国屋
たけるのママ四国屋(移転したそうです(未確認))
東京都杉並区高円寺南2-20-15【Mapion
11:30~20:00(売り切れ終了)
日祝休

TOPへ戻る