まるなが(戸越銀座)

東京都品川区荏原1-22-4【Mapion

水曜夜、日曜休

11:30~14:15 18:00~21:30

訪問1回目 - 2007/04/21(2007/05/04更新)

まるなが 4月21日土曜日。前回、痛恨の臨時休業をいただきました「まるなが」に再突撃して来ました。

 この間と同じ道を通って…おぉ、今回は店先の電飾がピカピカ光っていますよ。営業中です!わーい、早速に突入!

 テニスプレイヤーだった大将が、山梨の国体選手だった頃に食べて感動した吉田うどん。それを東京の人にも食べてもらいたい、と思い始めたお店だそうです。
 大きな車道沿いにある外観は古い様な、しかしお店の看板に使っているフォントは新し目のものを使っている様な、何だか不思議な雰囲気があります。

 さて暖簾をくぐりましょうと階段を降りたら、目の前には食券機。おぉぉ、ここは食券制なのですね。
 メニューはかけうどん480円から、わかめうどんや月見うどんなど500円台のメニュー、肉わかめうどんや肉天ぷらうどんなど600円台のメニュー、肉天わかめ、肉ねぎつけなど700円台のメニューが並びます。肉のバリエーションが多いですね。吉田を意識しているのがわかります。

 店内はこじんまりとして綺麗。カウンターと…立ち食い席のみでしょうか?10人ほど入れば一杯になってしまいそうな感じ。先程の食券制といい、何だかラーメン屋を意識させます。
 カウンターの向こうでは大将が一生懸命仕事しております。かっちょいいですね。お手伝いされている女性の方も、これまたお綺麗です。

肉わかめうどん680円
肉わかめうどん680円

 今回は肉わかめうどんを注文。7~8分ほどで出て来ました。うは!?丼の幅こそ通常サイズですが、何だか盛りが多いです。食べ応えがありそうです。

まるなが うどんは黄色がかっていて、黒い粒々も散見出来ます。噛んでみればグイッとした、しかし讃岐の様に繊維がからまる感じではなく、(塩が少ないのでしょうか)粘りの弱いサクッとした固さが感じられます。

 おぉぉう、これはまごうことなき吉田うどんですね。最初の内はそれ程風味が得られなかったのですが、後半になるにつれて、ちゃんとうどんの風味も感じられる様になりました。

 ダシは何だかとっても素朴な感じ。煮干でしょうか。醤油がベースで、味噌は入ってないか、入っていたとしてもそれ程多目に使っていない様です。とてもサラッとしていてやや薄めかな~という印象でした。富士吉田でいただいたものよりも、「羽だ」でいただいたダシに似ています。
 肉は馬でしょうか?やや甘めですが、吉田で何軒かいただいたものよりは適度に甘味が抑えられていて美味しいです。わかめも普通に美味しくいただけました。

 東京に登場した富士吉田うどんのニューフェイス。是非とも東京を代表する富士吉田うどんのお店となって欲しいと思います!

まるなが
まるなが
東京都品川区荏原1-22-4【Mapion
11:30~14:15 18:00~21:30
水曜夜、日曜休

TOPへ戻る