平次郎(小川)

東京都小平市小川西町4-17-25【Mapion

日祝休

平日:11:30~14:45 17:00~19:00 土曜:11:30~売り切れ

訪問1回目 - 2007/08/18(2007/09/30更新)

平次郎 先の「かずら」に続いて、次は西武国分寺線・拝島線小川駅のすぐ前の通りにあるうどん屋さん「平次郎」に向かいました。

 まだ開店から一年程の新規店で、若い大将と奥様が独学で頑張っていらっしゃるとか。
 実は開店直後に、一度こちらで作られたうどんを食べる機会があったのですが、その時は…???という印象でした。一年経って、どの様に変わっているかとても楽しみです。

 こじんまりとした店内は木を上手く使っていてサッパリした良い感じ。小さいカウンターとテーブルで、15人も入れば満席でしょう。13時頃の入店ですれ違いに4人。先客2人。

 メニューは見た感じつけうどん、もしくはぶっかけうどんのみの様です。もりが500円から。肉汁680円。たぬきぶっかけ600円。サイドメニューの野菜天ぷらは4~5品ついて250円と安いです。

肉汁680円
肉汁680円

 今回はオーソドックスに肉汁を注文。15分程して出て来たうどんはもちろん茹で立てです。ピーンと角の立った麺線がとても綺麗ですね。
 色はやや茶色っぽく、少し太め。食べてみると…およ?固めです。やや芯が残っています。食べるには全然問題無いんですけれどもね。粉の風味はぷーんと感じられます。

 ダシは塩がツンと効いていて、一本芯を通した様な感じ。肉の旨味も出ていて、うどんとの絡みも良好。これは美味しかったです。
 後ろのお客さんが、ここのお肉はサイボクハムのものを使ってるんだぜ~とおっしゃっていましたが、確認していません(笑)。でも、もし本当でしたらこの美味も納得です。

 あまり武蔵野の地域では味わう事の出来ない、珍しいタイプのうどんを味わう事が出来ました。特にここ、ダシ美味しいです。かけタイプの温かいうどんも味わってみたいですね~。

平次郎
平次郎
東京都小平市小川西町4-17-25【Mapion
平日:11:30~14:45 17:00~19:00
土曜:11:30~売り切れ
日祝休

TOPへ戻る