吉祥寺麺通団(吉祥寺)

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-15 ルイーズビル1F【Mapion

無休

11:00~24:30(LO24:00)

訪問1回目 - 2007/09/08(2007/10/14更新)

吉祥寺麺通団 先週土曜日は久しぶりに吉祥寺に行って来ました。
 目的は今年7月に新しく出来たばかりのお店「吉祥寺麺通団」。新宿にある「東京麺通団」の店長さん、山中氏が独立し、のれん分けという形で開いたお店だそうです。

 キャッチフレーズは『武蔵野に讃岐が殴りこむ!』。
 武蔵野文化に敬意を表しつつ、讃岐でやって行くという気概が見え隠れしますね。

 お店は吉祥寺ヨドバシカメラの角を入り、そこから更に路地を入った所にあります。建物に隠れる様にして入り口があり、その中は東京麺通団でも見た、製麺所を意識した作り。形式も同様のセルフですが、こちらはレジまでの動線が短くなっていますね。レジの向こうには「あつかけ」用のダシの蛇口があります。
 テーブル席中心の配置で40人は入れそうです。11時の開店直後に入店したので先客は無し。

 メニューは東京麺通団と同じで、かけ、ぶっかけ、釜玉、釜揚げなどが並びます。値段は東京よりそれぞれ10円増しの様です。かけ小300円から。

ひやかけ小300円
ひやかけ小300円

 私が麺通団で好きな所の一つは、冷たいかけうどん、いわゆるひやかけがある事だったりします。今回ももちろんそちらを注文。開店直後ですがすでに茹で置いたうどんがある様で、店員さんそれを丼に。ペットボトルから冷だしを注いで完成です。

 うどんは中太純白。やや固めのもっちり。ほむほむ。ちょっと個性に欠けますが美味しいうどんです。
 ダシは黄金色をしたイリコだし。おっ?良いですよこのダシ。先日東京でいただいたよりも、イリコの風味をより高く安定させた雰囲気。ぷんぷん香るこの田舎っぽさが良いんですよね。生姜と良く合いました~。

 さすが麺通団といいますか、とても安定したうどんが出て来ました。この近くには「葱坊主」もありますし、讃岐うどん好きには嬉しくて悩み所な選択肢となりそうですね。

吉祥寺麺通団
吉祥寺麺通団
0422-21-1210
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-15 ルイーズビル1F【Mapion
11:00~24:30(LO24:00)
無休

TOPへ戻る