へのかっぱ(高田馬場)

東京都新宿区高田馬場3丁目1-4【Mapion

不定休

営業時間不明

訪問1回目 - 2007/10/06(2007/11/03更新)

へのかっぱ 「和乃家」でいただいたうどんの量がやや物足りなかったため、もう一軒うどん屋さんにお邪魔する事にしました。

 高田馬場駅前のさかえ通りを入ってちょっと進むと…、お、ありましたよ。「へのかっぱ」に到着です。最近出来ました武蔵野うどんのお店で、実は一度お邪魔した事があるのですが、お休みで入れなかったのです。今回は開いてますよ。わーい。

 店内は居酒屋な雰囲気。やや小さめで、テーブル席とカウンターのみでキャパ20人程でしょうか。13時入店で先客5人。場所柄なのか、若い方が多いですね。

 メニューにはうどんに対するこだわりが書かれていまして、小麦粉は北海道産「北翠」「ホクシン」埼玉県産「桜つばめ」を混ぜているそうです。ダシの原料は「石田潮司郎商店」から仕入れたものを使っているのだそうな。

 そしてお品物はといいますと、肉汁うどん680円を中心として、きのこ汁、野菜天付きうどんなど、つけうどんを中心としたものが並びます。冬季限定で鍋焼きうどんもあるみたいですね。

肉汁うどん680円
肉汁うどん680円

 今回はスタンダードに肉汁うどんを注文。あっという間に出て来ました。うどんはやや褐色をした太目のもの。ちょっと角が崩れています。噛むとむちむち。味や香りは…んん?残念ながらあまり感じられませんね。並盛りでも400gあるそうで、かなりの量。丼が上げ底になっていて、思ったよりは少なかったのですが、それでも苦しかったです。
 ダシは豚肉、ネギに加えて大きな油揚げがゴロゴロと。醤油味の甘い味付けに、肉と油揚げ、二重の脂がまとってコクは充分。ズルズルといただけました。

 肉汁に地粉うどんと武蔵野っぽさを感じさせながらも、あんまり武蔵野うどんっぽくない印象でした。うーむ何ででしょう?場所柄…ですかねえ。しかし高田馬場という地で武蔵野うどん。面白かったです。

へのかっぱ
へのかっぱ
東京都新宿区高田馬場3丁目1-4【Mapion
営業時間不明
不定休

TOPへ戻る