長太郎(赤坂)

東京都港区赤坂6-6-2 センチュリータワービルB1【Mapion

土日祝休

11:30~14:00 17:00~23:00

訪問1回目 - 2008/02/15(2008/03/02更新)

長太郎 前回「日南家」でおうどんをいただいた後。せっかくの昼赤坂なので、もう一杯うどんを連食して行く事にしました。

 二軒目にお邪魔したのは「長太郎」。酒・肴・稲庭うどんと冠がある居酒屋さん。しかし秋田県は元祖佐藤長太郎本舗の稲庭御用饂飩を使用されているのですとかとか。 お店は駅からちょっと離れた所にある一角の、ビル地下にあります。

 黒と木目を基調とした店内は、昔ながらのざっかけない、でもちょっと上品な居酒屋さんといった感じ。しかし雰囲気に似合わず女性のお客さんもとても多い辺り、期待を抱かせずにはいられません。

 カウンターとテーブル、座敷もある店内は50人程入れそうです。ちょうどお昼12時半頃入店で、店内はほとんど満席。やはりサラリーマン、OLさんが多いですね。

 お昼のメニューは焼き魚定食と角煮定食、そして稲庭うどんが並んでいます。店内を見回すと、稲庭うどんと焼き魚、角煮を頼まれている方の比率は大体同じ位に見えます。
 定食は950円。うどんは600円からです。稲庭うどんはどれも温かいものの様です。

油揚げうどん750円
油揚げうどん750円

 今回は油揚げうどん750円を注文。実はここに来る前に「うどんログ」さんで情報を集めていまして、ここの一番安いメニュー「稲庭うどん」600円は本当に何も入っていない素うどんだとお聞きしていたのです。こちらはご飯も付いて来てちょっとお得です。

 うどんは細くて平打ちでピロピロッとしたまさしく稲庭うどん。温かいダシの中でもきっちりと存在感を示しています。ダシは昆布を感じられるまろやかな薄味。美味しいです。油揚げも微妙に味付けされているのかしら。添えられた柚子が上手に彩りを添えていて美味しいです。
 そして、付いて来たご飯も甘くて美味しい!さらに添えられたおかず二品も家庭の味付けでご飯が進みます。最後まで満足していただけました。

 入るまでは、うどん専門店ではないし、居酒屋なのかな、どうかな?と疑問に思っていたのですが、レベルの高いものがキッチリ出て来てびっくりしてしまいました。いやもう、赤坂の昼飯凄いです。美味しいです。レベル高いです。

長太郎
長太郎
東京都港区赤坂6-6-2 センチュリータワービルB1【Mapion
11:30~14:00 17:00~23:00
土日祝休

TOPへ戻る