葵(用賀)

東京都世田谷区用賀4-12-2【Mapion

日曜休

平日 11:30~15:00(L.O.15:00) 17:30~21:30(L.O.21:30) 祝日 11:30~15:00(L.O.15:00)

訪問1回目 - 2009/01/17(2009/02/09更新)

葵 荏原中延の猫喫茶にお邪魔した後、池上線→田園都市線と乗り継いで、用賀へ。以前から行ってみたかった京うどんのお店「葵」にお邪魔しました。

 駅から五叉路に入って、商店街に入ってほど近く。落ち着いた佇まいの外観です。

 店内はちょっとした小料理屋さんの雰囲気。溢れかえるダシの香りに期待が高まります。カウンターのみで、10人ちょい入れば満席になってしまいます。若い大将らしき方と物腰柔らかな女性と、二人で切り盛りされていました。
 14時過ぎ入店で5人程先客がいました。

 メニューはざるうどん600円から。甘きつね、肉、梅わかめ、カレーうどんなどの定番メニューから、にしん、鴨南蛮など、少し京を意識させるメニューまで。お薦めはぶっかけの様な形式の「葵うどん」650円と「小海老おろしうどん」900円。

甘きつねうどん700円
甘きつねうどん700円

 京うどんを標榜したお店という事で、今回は甘きつねうどん700円を注文。3分程でサクッと出て来たので茹で置き確定です。
 ダシは薄口醤油を使ったと思われる、やや薄めの醤油色。強い昆布の香りと節の風味が心地良いです。きめ細かいというよりは、旨味と香りを前面に押し出した感じ。うん、美味しいです。

 うどんは太めで手打ちを感じさせるねじくりっとしたもの。茹で置きなのですが、およよ、甘くて美味しいですよこのうどん。京というよりも大阪っぽいですが、良くダシになじんでとても楽しめました。きつねも名前通り甘めの味付けで、ダシに良く馴染んでいました。

葵 別注文した麦とろご飯150円も、サラッとした軽い味わいで良かったです。

 今年始まってからお邪魔したお店はどちらも美味しくて、何だかとっても幸せなのです。今年は何だか、食べ歩き当たり年になりそうな気がします。

葵

東京都世田谷区用賀4-12-2【Mapion
平日 11:30~15:00(L.O.15:00) 17:30~21:30(L.O.21:30)
祝日 11:30~15:00(L.O.15:00)
日曜休

TOPへ戻る