浜作(向原)

東京都豊島区東池袋2-1-7 OSビル1F【Mapion

日祝休

11:30~15:00 17:00~21:00

訪問1回目 - 2009/02/28(2009/03/15更新)

浜作 JR山手線の大塚駅には、讃岐うどんに先日出来た大阪うどん、静岡のうどんにオリジナルのうどんと数多くのバリエーション豊かなうどん屋さんがあります。随分とお邪魔して来たつもりですが、今回、それとは別に上州うどんのお店もある事を知りました。

 このお話を聞いた時、そのうち本当に大塚には全国のうどん屋さんが揃うのではなかろうか?と思ってしまいました。面白いです。店名は「浜作」。駅南の公園傍にあります。

 外観はだいぶ年季が入っていて、いかにも昔から地元で愛されてきたうどん屋さんといった趣です。ちゃんと店頭にうどん打ちスペースもあります。店内は長机が並んでいて相席ごめん喫煙OK。20人は入れるでしょうか。お昼時入店で先客は3人程。この日は週末でしたが平日はかなり混雑するとか。

 厨房の奥では、ご年配の女性が一人で調理されていました。接客は旦那様でしょうか。メニューはざる、たぬきが630円。先頭から味噌煮込み、鴨南蛮、ほうとう、餅スタミナなどバラエティ豊かに並びます。値段は平均、もしくは少しだけ高めでしょうか。蕎麦も50円増しでやっている様です。

かき揚げうどん800円
かき揚げうどん800円

 周りのお客さんが全員かき揚げうどんを頼んでいたので、私も負けずにそれを注文。どうやらこのお店の名物の様です800円。前のお客さんもいらしたので、15分程ゆっくり待って出て来ました。か、かき揚げでかっ!
 人気があるのもうなずける大きなかき揚げは、人参や玉葱が大ぶりでざくざく。家庭の味~といった趣でモリモリといただけます。別にダシに浮いているのは緑のものにかいわれ大根。ダシはかき揚げの油が溶けているのかかなり独特な風味で、一瞬ラーメンスープ?と思ってしまった程。あまり経験した事のない味です。

 おうどんは細めの太さ不ぞろいで白くて固コシ。手打ちだと思います。温かいダシの中でもほんのり粉の風味を主張していて、個人的な好みかもしれませんが、おお、上州うどんだ~と感じさせてくれるものでした。これはそのままでも食べてみたいですね。

 サービスが良くてボリューム満点で味もある、とても個性豊かなお店でした。大塚のうどん文化の懐深さに感動です。

浜作
浜作
東京都豊島区東池袋2-1-7 OSビル1F【Mapion
11:30~15:00
17:00~21:00
日祝休

TOPへ戻る