夢茶房(菊川)

東京都墨田区菊川2-6-16【Mapion

無休

11:00~22:00

訪問1回目 - 2009/06/07(2009/06/21更新)

夢茶房 一之江の「長寿庵」に続いて、同じく都営新宿線の菊川駅そばにある「夢茶房」にお邪魔して来ました。とり汁うどんで有名なお店。随分以前から名前はお聞きしていたのですが、家から遠くてなかなかお邪魔出来なかった所です。

 地下鉄の出口を出て地上に上がれば、すぐにお店が見えます。

 店頭には「菊川名物 とり汁うどん」の文字が躍ります。正式に地域公認!されているのかは私はわからないのですが、何だか、うどんが地域の名物!と掲げられているのを見ると嬉しくなってしまいます。
 店内は食堂風で、テーブル席が奥へと並んでいます。一番奥が調理場。30人程は入れそうです。13時半頃の中途半端な時間で半分ほどの入り。壁にはメディアに掲載された記事などが貼られています。

 メニューはすうどん480円を始めとして、釜揚げ、たぬき、きつね…などオーソドックスなメニューが並びます。お値段は全体的に安め。つけ汁は別紙に書かれていて、こちらに名物である「とり汁うどん」を始めとして、「塩とり汁うどん」「もつ汁うどん」など、面白そうなものが揃っています。定食も豊富です。

とり汁うどん680円
とり汁うどん680円

 今回はもちろん、名物のとり汁うどん680円をお願いします。きっちり茹で立てで供されるみたいで、10分ほどして出て来ました。

夢茶房 うどんはやや太め、色は白で角のあるもの。食べてみると丸い感じの塩味がします。

 名物のとり汁は、親指の先サイズの鶏肉がごろごろ。噛むとぷりぷりとした面白い食感。ごま油かニンニクか、別に下味が付いているみたいで、こちらがとても濃い味。

 ダシは旨味もしょっぱ味も感じられます。あまりうどん屋さんではいただいた事のない、独特の新感覚な美味しさで、うん、これは確かに名物として遜色の無いお味と思えました。

 ちょっと独特な雰囲気を持ったおうどん屋さんで、それがとても食べていて楽しい雰囲気をかもし出しておりました。週刊大衆で紹介されていた、もつ煮込みうどんも気になります~。

夢茶房
夢茶房
東京都墨田区菊川2-6-16【Mapion
11:00~22:00
無休

TOPへ戻る