うどん太郎(中村橋)

東京都練馬区貫井5-1-10【Mapion

月曜休

11:30~20:00

訪問1回目 - 2009/07/04(2009/07/12更新)

うどん太郎 以前、練馬の中国茶屋「茗縁」に通っていた時に、そこの常連さんから、中村橋にラーメンとうどんを同時に出しているお店があるよーとお聞きしました。

 その時は正直、定食屋…みたいな感じ???という印象だったので、あまり気にしていなかったのですが、後で調べてみたら、なんでもそこ、定食屋ではなく、讃岐うどんとラーメンの二枚看板なお店なのだそうで。

 最近メディアでも良く見かけていたので、ちょっとお邪魔してみる事にしました。店名は「うどん太郎」。中村橋駅前の商店街を北にだーっと歩き、大通りを渡り、ちょっと入って右折した所にあります。駅からは徒歩10分位です。

 昔懐かしい、地元の定食屋の様な店構え。しかし店内には周富徳さんのサイン色紙があったり、雑誌掲載記事があったり、名の知られたお店みたいです。12時入店で先客1名。
 なんでもうどんは讃岐から直送。ラーメンは天然素材をふんだんに使用し、大将好みの味を作り上げてしまったのだとか。

 メニューはかけうどん500円から。派生メニューは肉うどん800円や豚キムチうどん900円など。ラーメンは醤油700円から。味噌や塩もあるみたいです。

冷やしつけうどん特盛1,000円
冷やしつけうどん特盛1,000円

 今回は冷たいつけうどんの特盛り1,000円を注文。10分程してどーんと出て来ました。ちなみに普通のつけうどんは700円。特盛りは純粋に量が多いみたいです。見た目よりもずっとボリュームがあります。

うどん太郎 うどんは細くて丸くて半透明がかっていて、独特な感じ。ちょっと乾麺ぽいです。ツルツルで噛むとやわらかくて味は塩味が強め。うどん自身の風味はほとんど感じられず。水の印象が強いですね。

 ダシはごぼうや人参が入っていて、独特な旨味のあるもの。ラーメンのつけ麺のスープから油分を抜いた様な感じ。今まであまり味わった事のないタイプで美味しいです。
 ただ、うどんに風味がないせいか、味が絡まないなー…という印象が強かったです。


うどん太郎 こちらは奥さんの頼んだ醤油ラーメン700円。

 スープも麺も、化調をほとんど感じない地味にじんわりと来る昔ながらの丁寧な作り。素直に美味しいなーと口に出てしまいました。うどんに比べるとこちらの方が好みでした。

 丁寧に作っているだけに、うどんが残念だなーという印象でした。正直、屋号こそうどんですが、ここはラーメンの方がメインかなー…と思います。塩ラーメンも頼んでみたいです^^;トカイッテミタリ

うどん太郎
うどん太郎
東京都練馬区貫井5-1-10【Mapion
11:30~20:00
月曜休

TOPへ戻る