よしふじ(小平)

東京都小平市大沼町1-116【Mapion

木曜休

11:00~14:30(麺なくなり次第終了)

訪問1回目 - 2009/07/19(2009/08/02更新)

松根 「松根」を出て、拝島線→国分寺線を逆戻り。小平から徒歩15分ほどの所にある「よしふじ」に向かいます。

 大通り沿いの、周りに何もない中にぽつんと建っています。正直、幟が無ければ見落とす所でした。

 武蔵野うどんの地として名高い小平に店を構える、「はんつ遠藤のうどんマップ」掲載店です。四角い形をしたこじんまりとしていそうな綺麗な外観。
 暖簾をくぐると中は意外に広くて、30人以上座れそうです。小上がりとテーブル、壁に面したカウンター席があって、のんびり落ち着けます。13時入店で7割ほどのお客さん。

 メニューは、もり500円から糧うどん、きのこつけ汁うどん、肉汁うどんと、500から600円代の間でリーズナブルに提供されています。温かいのはきつね、たぬき、かけ、釜揚げとあります。
 武蔵野の地としては珍しい事にぶっかけおろしうどんもあります。全メニュー大盛りは100円増し、特盛りは150円増し。サイドメニューはちくわ天ぷら、野菜天ぷら、いなりずしがあります。

肉汁うどん650円
肉汁うどん650円

 今回は定番の肉汁うどんを注文。きっちり茹で立てで出て来ました。
 埼玉県産、北海道産の小麦粉を使っているそうです。手打ちでやや平打ち細め、色白で形は武蔵野っぽくありませんが、噛んでみると小麦の味わいがふんわり。おお、美味しいおうどんですよ。

松根 食感も固くなくズルズルいけそうな柔らかめ、これならぶっかけおろしも美味しくいただけそうです。量は450gあるそうです。皿にたっぷり。

 肉汁はお肉たっぷり。武蔵野っぽい、醤油がガツンと効いたしょっぱ甘い男味。苦手な人はダメかもしれませんが、このタイプの肉汁をいただくと、武蔵野に来たんだなぁと思えて嬉しくなります。格好つけず、ガシガシうどんを入れてガシガシいただきました。

 お値段も安いし量も多いし美味しい、人気も納得のうどん屋さんでした。ここの白いおうどんは、讃岐好きな方にもちょっとお味を見ていただきたくなりますね~。

よしふじ
よしふじ
東京都小平市大沼町1-116【Mapion
11:00~14:30(麺なくなり次第終了)
木曜休

TOPへ戻る