六義亭(閉店)(上石神井)

東京都練馬区上石神井1-11-3【Mapion

無休

平日:11:00~20:00 水曜:11:00~14:00

訪問1回目 - 2009/09/21(2009/10/03更新)

六義亭 先日、西武新宿線は上井草に出来ました新店「正太郎」にお邪魔したと思ったら、今度はお隣の上石神井に「六義亭」といううどん屋さんが出来た、との情報を見つけました。

 これは嬉しい!行かねば!と二日連続で西武新宿線の旅に向かいました。お店は上石神井駅を南に進んだ千川通り、立野橋交差点の手前にあります。西武池袋線からならば、石神井公園駅から吉祥寺駅行きのバスに乗り、立野橋バス亭で降りればすぐです。

 「千川上水の地蔵うどん」と冠のある暖簾。地蔵うどんとは、この流域の湧き水で打ったうどんを地蔵に備え、災いを遠ざけようとしたものなのだそうです。店内は広めでさっぱりとしていて綺麗。カウンターにテーブル、小上がりもあり、30人以上入れそうです。

六義亭 12時半頃入店で半分ほどの入り。注文は食券制です。
 メニューは店名を冠した「地蔵うどん」630円を始めとして、ざるうどん700円、きつねうどん650円などの通常メニュー、湯だめうどん630円やぶっかけうどん700円、かま玉ぶっかけ750円など讃岐よりのメニューが並び、かと思えば、肉盛りうどん牛800円、肉盛りうどん豚750円、と武蔵野っぽい肉汁うどんが2種類並びます。大盛りは100円増です。

 お昼時は、うどんにおにぎりやいなりのついたランチメニューが500円で提供されています。これは安いですね。

肉盛うどん豚冷750円
肉盛うどん豚冷750円

 どれにしようかなー?と悩みつつ、武蔵野地域なので今回は肉盛りうどんを豚肉で注文。ここは注文を受けてから茹で始めるのでしょうか?10分以上のんびり待って出て来ました。盛り付けが綺麗です。

六義亭 うどんはやや太めで白から黄色に近い色。シュッと角が立った美しい麺線です。

 食べてみると、モッチリと気持ちの良いコシに伸びも感じられる優等生的なうどん。うどんの風味は弱めですがあり、味はほとんど感じられませんでした。

 肉汁は、豚肉のほかにもネギや人参、小松菜など野菜がたっぷり入ってヘルシーな印象を受けます。飲むとやや塩味の強い中にも旨味がしみじみと感じられ、こちらも洗練系で上品な感じ。美味しいです。しかし単体で飲むと美味しいのですが、うどんの味を感じなかったせいか、合わせるとうどんに汁がからまない雰囲気。個々としては良いのですが、トータル的にはやや物足りなく感じました。

 この辺りではあまり見かけない本格的かつ洗練系のうどんで、温かいかけうどん、もしくは煮込みなどでいただいてみるとより美味しいかも、という印象を受けました。これから寒くなる時期、より人気が出て来そうな新店ですね。

六義亭
六義亭(閉店)
東京都練馬区上石神井1-11-3【Mapion
平日:11:00~20:00
水曜:11:00~14:00
無休

TOPへ戻る