エン座(石神井公園)

東京都練馬区石神井町5-12-16 石神井公園ふるさと文化館1階【Mapion

月、第一火曜休(祝日の場合は翌日に振替)

11:00~15:30

訪問3回目 - 2013/02/07(2013/02/17更新)

※「むさしのエン座」は「むさしの」が取れて店名が「エン座」になったそうです。(2012年6月9日更新)
むさしのエン座 石神井公園にある年金事務所に立ち寄った帰りに、久しぶりにエン座さんにお邪魔しました。

 エン座さんにお邪魔するのはうどんファタジスタ2011以来でしょうか。
 いつの間にかかき揚げや、麺通団の団員Dさんお薦めのたこ串天、豆乳ぶっかけなど新メニューが加わっていました。

 久しぶりに奥様にご挨拶したら、日清食品から出る武蔵野うどんの件やお薦めのうどん屋さんのお話を教えて下さったり。(胃の調子が悪かったため、たこ串天はいただけませんでした。団員Dさん済みませんorz)

むさしのエン座 そんな中、気になったのは期間限定メニュー。

 満州うどんと銘打たれたそれは、直木賞作家壇一夫氏へのトリビュート饂飩なのですとか。

満州うどん850円
満州うどん850円

 そんな訳で今回はそちらを注文。
 麺は細うどんと普通のがあるとのことで、普通のを。うどんの上に乗せるのはパクチーと三つ葉が選べますとのことで、パクチーでお願いしてみました。
 うどんにパクチー、あまり経験がありません。しかしこのメニューではドン!としっかり、丼の一角を占めております。

むさしのエン座 そして、ダシをすすってみるとこれがビックリ。
 むかし上海の「避風糖」で食べたうどんと同じ味がします。

 あの時はこの味を「モンゴリーな味」とか表現していましたが、今にして思うと八角の風味なんですね。癖が強いですが不思議と箸が止まりません。パクチーとの相性も抜群です。

 他に上に乗っているのは牛筋に刻み玉ねぎ。ぷるぷるとした牛筋の食感と、シャリシャリした玉ねぎが良いアクセントになっていました。

むさしのエン座 個人的に今回のうどんは、「…?」という印象でした。

 とはいっても、今回のメニューは他の具材の個性が強いので(米の麺で食べたい、とか思ってしまったくらいですし…)あまり参考にはならないかな、と思いました。

 どうもご馳走様でした~!

訪問2回目 - 2010/05/01(2010/05/16更新)

むさしのエン座 友達に誘われて、お昼のエン座に昼飲みにお邪魔して来ました。エン座さんは面白いお酒と美味しいアテが置いてある事でも有名です。

 私は「喜楽長 純米吟醸"三方良し"」をいただきました。最近全然お酒を飲んでいないせいか、この日はこの一合でフラフラになってしまいました^^;皆様どうも済みませんでした。

霙糧うどん(冷)850円
霙糧うどん(冷)850円

 〆はもちろんうどんを。霙糧もり(冷)850円。

むさしのエン座 酔っ払っていたのであまり味わって食べる事は出来ませんでしたが^^;スミマセン、うどんの甘みは感じることが出来ました。

 ダシは何気なくゴボウの野趣な香りが強くなった気がします。スッキリとしたダシと豚肉の甘みに良いアクセントを加えていました。

訪問1回目 - 2010/03/28(2010/03/29更新)

むさしのエン座 2010年3月28日、石神井川のほとりにある練馬区立「ふるさと文化館」にお邪魔して来ました。
 この日は記念すべきふるさと文化館のオープン日であり、あの「むさしのエン座」の開店日でもあります。

 2010年2月28日に石神井台にあったお店を大盛況の内にクローズしましたうどん屋さん「エン座」。(現在は同じ場所で「エン座長谷川」が営業中)そのエン座が「むさしのエン座」と名前を変え、練馬区立「ふるさと文化館」の館内に引っ越して来たのでした。

むさしのエン座 店内は真新しい建物だけあってとても綺麗。外からはガラス張りで開放感があります。館内は初日という事もあって大盛況。むさしのエン座も、朝11時前にお邪魔したというのに8割方席が埋まっている盛況ぶりでした。

 ちなみに席数は四角いテーブル席と、一人でも座りやすい円卓のテーブル席合わせて25席位です。

むさしのエン座 メニューはエン座時代から見ると大分少なくなっていました。
 糧800円(釜揚げor冷)、霙糧850円(釜揚げor冷)、もり(冷)、釜揚げ(温)、そしてかけうどん(温or冷or釜抜きorひやあつ)が700円。

 前店舗のメニューよりもそれぞれ100円ずつ値段がアップしていますが、まあ場所を考えれば許容範囲かと思います。

かけ(冷)700円
かけ(冷)700円

 今回は冷たいかけうどん700円を注文。先客がたくさんいたので20分程ゆっくり待って出て来ました。
 お、エン座さんらしからぬ捩れ麺ですよ。珍しいです。何だか緑の麺だけ太いですし。

むさしのエン座 ダシは一口啜れば讃岐の情景が浮かんでしまう様なイリコ味。練馬のふるさと文化館なのに、こんなにイリコしちゃって良いのかしら、と思いつつも、飲み進むにつれて頬がどんどん緩んでしまう美味しさです。

 うどんはキリッと角の立った、以前よりも手打ち感の強いもの。先日のプレオープンでいただいた時は、機械切りっぽい綺麗な瑞々しく四角いうどんだったのですが、今日はやや固めのもの。全く違うものに仕上がっていました。

 粉の風味は少なめですが、ダシの旨さにうどんが上手く馴染んでいて美味しかったです。

 舞台をふるさと文化館の中へと移し、新しいスタートを切った加藤さん率いる「むさしのエン座」。
 今日のメニューにはありませんでしたが、名刺を見る限り、今後天ぷらも武蔵野名物のお団子もメニューに加わるはず。これからのご活躍を楽しみに見て行きたいと思います!
エン座
エン座
03-3995-1577
東京都練馬区石神井町5-12-16 石神井公園ふるさと文化館1階【Mapion
11:00~15:30
月、第一火曜休(祝日の場合は翌日に振替)

TOPへ戻る