慶屋(日比谷)

東京都千代田区有楽町2-4-11【Mapion

定休日不明

営業時間不明

訪問1回目 - 2010/05/04(2010/05/29更新)

慶屋 「かおりひめ」でうどんをいただいた後、今度は秋葉原に新しく出来たセルフうどん屋さんを訪ねてみようと思っていたのですが…。山手線に乗ってぶらぶらしていたら、次は有楽町駅とのこと。

 そういえば、先日知り合いの日記で有楽町ガード下のうどん屋さんの紹介をされていたなー…と思い出し、途中下車する事にしました。
 会社が上野なので秋葉原はすぐ来れるのですが、有楽町はなかなか来れませんので、この機会にこちらをいただいてみようと思ったのです。

 「カレーうどん」の提灯と暖簾が目立つお店です。店名は「慶屋」。実は以前から何度か目の前は通っていて気になっていました。
 では何故入らなかったのかといいますと、オープンカウンターの屋台の様な形式をしていて、正直な所入るのに少し抵抗があったのです。でも入ってしまうと結構居心地良かったりしました。

慶屋 メニューは少なめで、かけ350円を始めとして、わかめ、きつね、名物のカレーが550円、と並びます。

 全体的に安めの値段で立ち食いと錯覚するのですが、壁に「立ち食いではありません。少々時間がかかりますので、お急ぎの方はご遠慮下さい」との旨の文章が書かれていました。

カレーうどん550円
カレーうどん550円

 今回はもちろん名物のカレーうどん550円を注文。大将がうどんを温め直したり茶碗を用意したりしつつ、5分ほどして出て来ました。カレーうどんにはご飯が付いて来ます。

慶屋 カレーダシはとろみがついています。完全にカレー南蛮風という訳ではなく、ややあんかけっぽい雰囲気も感じさせます。もちろん熱々。細かいですがお肉や玉葱の姿も確認出来ます。

 お味としては、辛味が辛過ぎず旨味と渾然一体な印象で美味しいです。

 うどんはとっても細くまるで蕎麦みたいです。柔らかめですが切れないですし、茹で立てなのか、きちんと茹で置きの状態を見ているのかなと思いました。味や香りは確認出来ませんでしたが、このカレーにはとても良く合って美味しかったです。
 ただ、うどん自体の量はそれほど多くありません。そのためデフォルトでご飯が付いて来るのは嬉しい所でしたね。そしてまたこのご飯がカレーに合うのですわ…。私はカレーダシにぶち込んでおじや風にいただきましたが、もちろんカレー丼にしても美味しいと思います。

 ちょっと不思議な雰囲気のお店でしたが、大将の接客も良かったですしお味も悪くなく、素敵なカレーうどんにありつく事が出来ました。
 他に気になるメニューはズバリ「冷やしカレー」。次はいただいてみたいですね。
慶屋
慶屋
東京都千代田区有楽町2-4-11【Mapion
営業時間不明
定休日不明

TOPへ戻る