つるこし 新宿京王モール店(新宿)

東京都新宿区西新宿1-1 南口地下街1号【Mapion

無休(休館日を除く)

7:00~22:00

訪問1回目 - 2010/07/03(2010/07/19更新)

つるこし 奥さんから、新宿の京王モールにセルフのお店が出来たよ!と聞いて早速お邪魔して来ました。店名は「つるこし」。場所は新宿駅の地下にある、京王モールの飲食店が並ぶ一帯の中です。

 2010年の5月にオープンしたそうです。東京では聞いた事のない店名だったので少し調べてみたら、新宿さぼてんなどを経営する(株)グリーンハウスフーズの新業態なのですね。

 注文は、左手前のカウンターから奥に進んで行くタイプのセルフ形式。
 まずうどんを注文して、それを受け取ってから、天ぷらなどのサイドメニューを取って最後にお会計。奥と右手前から奥に向かっては、カウンター席とテーブル席が並んでいます。14時頃入店で7割方席は埋まっていました。
 カウンター向こうの若い店員さんは全員明るくて元気が良かったです。

つるこし メニューは讃岐系、創作系、つけ麺系の三種類に分別されています。

 讃岐はかけやぶっかけ、釜玉など320円から。創作系は海老クリームうどん、冷やし坦々うどん、しょうが風味柔肌うどんなど美味しそうな名前が並びます。つけ汁系はきのこ汁や肉汁などの武蔵野っぽいメニュー。色んな系統の良い所どりですね。

かけうどん320円
かけうどん320円

 初めての訪問なので、私はスタンダードにかけうどんを注文。

つるこし うどんは中太、ストレートではなく、節々にねじれのある感じの白く四角い麺線。表面は少しザラッとしていています。

 いただくと、モソモソッとした不思議な食感。粘りは無くすぐ切れます。ん、んんん?提供のされ方からして茹で置きだとは思うのですが、それなのに何だかちょっと生っぽいです。週末で忙しくて茹で時間を間違えてしまったのでしょうか?

 ダシは関西風の薄い色。旨味と塩味の強いものでした。

肉うどん480円
肉うどん480円

 奥さんは肉うどん480円。たっぷりと豚肉の薄切りが乗っていました。

 週末でごちゃごちゃしていたせいか、何だかうどんの出来に落ち着きが無い様に見受けられました。
 とはいえ新業態の新規開店。まだ三ヶ月も経っていないですし、これからどんどん味的にもオペレーション的にも安定して行くのだろうと思います。

つるこし
つるこし 新宿京王モール店
東京都新宿区西新宿1-1 南口地下街1号【Mapion
7:00~22:00
無休(休館日を除く)

TOPへ戻る