むねひろ(三田)

東京都港区芝4-5-15 クレール芝108【Mapion

無休

月~木 11:00~02:00 金・土 11:00~03:00 日 11:00~22:00

訪問1回目 - 2010/07/25(2010/08/15更新)

むねひろ ここ数年、東京でちょこちょこと名前を見かける様になったうどんの一つに「かすうどん」があります。私は残念ながらまだお邪魔した事がないのですが、かすうどんは大阪は河内地方のご当地うどんでして、牛の腸の素揚げの入ったものを指します。これがまたうどんや関西風のダシに良く合うのです。

 今回お邪魔した「むねひろ」も、屋号で「浪花かすうどん」を謳っているお店です。2010年6月に開店したばかり。場所は田町駅前から徒歩約5分。駅前の大通りを浜松町方面に向かう途中にあります。

 外観はガラス張りの正面に黒いドア。まだ出来たばかりなのでとても綺麗です。中に入ってみると店内は思いの他小さく、5人も入れば一杯になってしまいそうです。入り口の横には食券の券売機、正面には高いカウンター。周りには芸能人からの開店祝いのメッセージがズラリと飾られています。そういえばこちら、歌手であるMUNEHIROさんがプロデュースしたお店なのですとか。きらびやかなお名前の数々が壮観です。

 16時過ぎの入店だったので、先客はなし。関係者らしき方とご年配の店員さんが話をしておりました。

むねひろ メニューは屋号の浪花かすうどん650円を始めとして、月見、こぶ、梅、ネギと温かいものが並びます。

 お値段はどれも7~800円前後。何故か、名物釜揚げうどんなるメニューが1,000円しますが…。うぅむ。何か色々付いてくるのかもしれませんですね。

 やはり季節柄かすうどんですと厳しいのか、店頭では「冷やし肉うどん」650円の名前が看板に書かれておりました。

むねひろ メニューの横に、「むねひろ流めちゃ×2ウマい!!食べ方」が書いてありました。

浪花かすうどん650円
浪花かすうどん650円

 この日はメチャメチャ暑い日でしたが、負けずにかすうどんを注文。5分ほど待って出て来ました。

むねひろ うどんは細麺。白色で四角くやや角が取れています。食べてみるとフワフワモチモチと、乾麺と機械打ちの生麺の間の様な不思議な食感です。

 ダシは色の濃い関西風。節などの香りよりも、みりん、醤油がやや立っている印象。個人的には好きな味です。添えられたとろろ昆布も良い味出しています。
 かすは噛むとジュワッと旨味が出て美味しいです。ただ脂がダシに出てしまっていて、ほんの少しなのですがくどく感じたのが残念でした。

 ちょっと駅から外れた所にあるため、大通りにも関わらず目立たない印象なのですが、値段も高くなく美味しいうどんがいただけました。関西風おでんや一品料理もあるので、そちらをアテにお酒をいただきつつ、かすうどんで〆…という楽しみ方も出来そうですね。

むねひろ
むねひろ
東京都港区芝4-5-15 クレール芝108【Mapion
月~木 11:00~02:00
金・土 11:00~03:00
日 11:00~22:00
無休

TOPへ戻る