本場手打讃岐うどん 谷や(水天宮前)

東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1F【Mapion

不定休

11:00~15:00 17:00~20:30(L.O)

訪問1回目 - 2010/08/14(2010/08/28更新)

谷や うどん好きな知り合いの方の間で話題に上っていた、7月31日に開店した新店「本場手打讃岐うどん 谷や」にお邪魔して来ました。皆様、本当にどんだけ情報が早いんですか^^;インターネット畏るべしです。
 なんでも、かき揚げが大きくて有名な香川の某店で、8年間修行された方が開いたお店との事です。

 お店は水天宮からほど近く。水天宮前交差点から新大橋通りを隅田川方面に向かうと、"白を基調とした"たくさんのお祝いの花に彩られたお店が見えて来ます。

 出来たばかりの真新しい綺麗な店先には、麺打ち台が、その奥には巨大な釜が鎮座しています。店内は奥に長い構成で、逆L字型をした高さのあるカウンター席と奥にテーブル席。忙しい時には相席もある様です。カウンターの奥では調理担当の方が4人程、ホール係の方が2人ほど忙しそうに動いていました。

 開店したばかりというのに早くも大盛況みたいで、13時前で店内満席。私のすぐ後には行列が出来ていました。内装の雰囲気は良いのに、人の密度が高いのかガヤガヤした空気が個人的に落ち着かなかったのですが、その辺りは開店してまもないから、というのもあるかもしれません。

谷や メニューはかけ450円、ぶっかけ、ざる500円からと良心的な印象です。

 月見、わかめ、おろし、とろろ…と600円台。天ぷらが付くメニューだと700円位からとなります。大盛りは100円、特盛りは200円増し。並盛りは200g、大盛りは400gだそうです。

かき揚げぶっかけ750円
かき揚げぶっかけ750円

 今回はかき揚げぶっかけを注文。見込み茹でをしているみたいで、5分程でサッと出て来ました。とはいっても目の前で茹でたてなのは確認しましたし(席が釜前でした)、この回転率なら茹で置き率は低いでしょうね。
 綺麗な盛り付けです。おそらくこちらの大将の兄弟子さんになるであろう、八王子のお店の盛り付けを思い出しました。

谷や うどんはやや太めで黄色みがかった美しい麺線をしています。ツルツル滑るタイプかと思ったのですが、口に含むとかすかなザラザラが感じられてこれが気持ち良いです。食感はモチモチ。たまたまかもしれませんが、赤羽「すみた」の麺の弾力を思い出しました。

 スマートに伸び、素直な小麦の甘みも感じられて美味しいです。

谷や ぶっかけダシは色が薄め。イリコを感じるとてもすっきりしたもので、ゴクゴク飲めます。開店直後とは思えない洗練されたダシで、思わず飲み干してしまいました。

 かき揚げは、話に聞く限りでは小さめのものが2つ出るという事だったのですが、今回は大きめのものが一つ。ちょっと油が切りきれてない印象でしたが、ザクザクした食感が楽しく最後まで飽きずにいただけました。

 以前こちらの修行先のお店がイートインで東京に来ていた時にいただいた事があるのですが、正直そちらよりも格段に美味しい!と思えるおうどんをいただけました。
 店員さんは元気で接客も気持ちが良かったです。ちょっとまだパタパタと抜けがあるみたいですが、その辺りはこれからといった所でしょうか。
 また一つ、本格的な讃岐うどんのお店が東京に出来て嬉しい限りです。

本場手打讃岐うどん 谷や
本場手打讃岐うどん 谷や
03-5695-3060
東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1F【Mapion
11:00~15:00 17:00~20:30(L.O)
不定休

TOPへ戻る