うどんかふぇ もづく(閉店)(東久留米)

東京都東久留米市本町2-12-35【Mapion

水曜休

平日/11:00~19:00 土日祝日/11:00~18:00

訪問1回目 - 2011/01/30(2011/02/20更新)

うどんかふぇ もづく うどんレポを覗いて下さっている方からメールで教えていただいた、「うどんかふぇ もづく」にお邪魔して来ました。
 なんでもその方も知り合いに教えていただいたそうで、評判の良いお店なのですとか。 
 
 お店は西武池袋線東久留米駅の北口を出て、大通りを一本横に入った通り奥にあります。
 住宅街に近い、人通りの少ない落ち着ける場所に静かに建っています。 

 「ゆっくりまったり」がテーマで、うどん屋さんでありながらカフェでもあります。ゆっくりおしゃべり出来るお店なのだそうです。
 店内は小さいながらもすっきりとしていて、窓からは心地良い日差しが入って居心地の良い雰囲気。完全にカフェのそれです。女性の方が喜びそうですね。カウンターとテーブルで、10人ほど入れば一杯になりそうです。

 店長らしきご年配の女性の方と、もう一人若い女性の方(娘様?)でお店を切り盛りされていました。お昼時を外した2時前後の入店だったので、先客はいませんでした。 

うどんかふぇ もづく うどんメニューはかけうどんが380円ととてもリーズナブル。ざる、かまたま、梅わかめ、あおさ海苔、おぼろ、肉汁うどん680円と続きます。

 カフェとしてのドリンクもとても安く、コーヒーがクッキー付きで250円。アイスコーヒーでも230円。とほとんど200円台。カフェなのにビールや焼酎があるのも面白いです。 

肉汁うどん680円
肉汁うどん680円

 今回は肉汁うどんを注文。5~6分で出て来ました。

うどんかふぇ もづく うどんは高知県四万十から送っていただいているそうです。
(調べてみたら、四万十「麦屋」さんのおうどんの様です)

 表面がツルツルっとした加水の高そうな四角いうどん。いただくと食感柔らかく、水の味を感じます。粉の風味、香りはやや弱めで、かまたまやかけうどんなどでふんわりいただくと楽しめそうです。

うどんかふぇ もづく 肉汁は器のふちギリギリまで入っていて嬉しくなります。
 具も豚のバラ肉、キノコ、良く煮込まれて色づいた玉ねぎがどっさり入ってボリューム満点。多過ぎて、最初に食べておかないと汁にうどんが浸せない位です。

 豚の脂の甘み、玉ねぎの甘みが良く出ていて美味しくいただけました。

 全体的にほこほこと和める雰囲気があって、コンセプト通り、うどんの後にコーヒーでもいただいてしばらくほっこりしたくなる様な、そんなお店でした。
 お昼ご飯の選択肢だけでなく、ご近所でちょっとお茶でも飲みながらのんびりしたい時などに、重宝したくなるお店です。

うどんかふぇ もづく
うどんかふぇ もづく(閉店)
東京都東久留米市本町2-12-35【Mapion
平日/11:00~19:00
土日祝日/11:00~18:00
水曜休

TOPへ戻る