鶴越(新潟県上越市)

新潟県上越市昭和町2-18-13【Mapion

火曜休

月水木曜 11:00~14:00  金土曜 11:00~14:00/18:00~21:00(LO20:30)  月水木の夜、金土曜の予約は貸し切りのみ可能

訪問1回目 - 2011/07/09(2011/07/17更新)

鶴越 2011年夏に発売されました「JR東日本パス」。

 定められた期間内に、1日限定でJR東日本管内の新幹線を含む(ただし東海道新幹線除く)特急列車が乗り放題。指定席も2回まで無料というスグレモノです。

鶴越 今回、これを使いまして、新潟県上越市の「鶴越」にお邪魔しました。

 最寄りは信越本線の高田駅。東京からですと、大宮から長野新幹線を使って長野→高田と向かうルートか、上越新幹線を使って越後湯沢→直江津→高田と向かうルートがあります。私は後者でお邪魔して来ました。

 鶴越さんは2008年9月にオープンした讃岐うどんのお店です。
 出張先の讃岐でうどんに目覚めた大将が、香川の「あづまうどん」さんで修行を積んで、ご実家のある上越市にオープンされました。

 私事で恐縮ですが、以前私、大将が川崎に単身赴任されていた時期に、一度浅草の「駒形どぜう」でご一緒させていただいた事がありまして。
 開店のお知らせをお聞きして、その後もテレビ朝日系列の「人生の楽園」にお出になられたりしているのを見たりして、こりゃ絶対にお邪魔せねばとずっと思い続けていたのでした。
 ようやく念願叶いました。

鶴越 お店は元々和風喫茶だった所をお借りしたのだそうです。
 玄関でタッチパネルを操作して、整理券を取って順番を待つシステムになっています。混んでいる時は携帯電話で連絡を受け取れる様にもなっていて便利です。

 この日は電車の都合で、11時の開店のはるか前にお邪魔したので、もちろん一番乗りでした。

鶴越 メニューは「かけ」「ぶっかけ」「生醤油」「ざる」「シンプル系」「釜抜き系」など分類されていて、それ単体だったり、それに天ぷらなどを付けたりしたものがひとつのメニューになっています。
 一番安いのは醤油うどんの400円でしょうか。かけが420円。ぶっかけは470円。かけやぶっかけは、温かいのも冷たいのもあるところが嬉しい所。

 トッピングやサイドメニューは半熟玉子天、ちくわ天や海老天などスタンダードな讃岐を連想させるものから、「バクチク」「塩するめ天」などの創作系、ボリュームのあるものまで彩り豊かです。

 整理券の番号を呼ばれたら注文します。
 出来上がったらやはり番号を呼ばれますので、カウンターまで取りに行くシステムです。返却口もあるので器はそちらへと戻します。
 うどんが茹であがるまでの間に、大将にお久しぶりです~とご挨拶。

鶴越 辺りをキョロキョロと見ていたら、お茶のポットの隣に「昆布と切干煮 無料」と書かれたものを発見。
 もちろんいただきましたが、薄味で優しくホッとするお味。とても美味しかったです。

せせり天冷や770円
せせり天冷や770円

 15分ほど待って、番号を呼ばれて出て来ました。せせり天の冷や770円。
 第一印象は「…で、でかい(笑)」。
 先ほどメニューから見逃してしまったのですが、実は標準(中)でうどんが380gあるのです^^;小でも300gとすごい量。

鶴越 ダシはキリキリに冷えていて、暑い日には嬉しい限り。
 飲むと一瞬でここは香川かと錯覚してしまうほどのイリコが感じられて、うおーと小声で叫んでしまいました。まさしく讃岐です。美味しいダシです。

 うどんはダシと相成ってやや固めでキリキリッとした食感。甘味は感じられます。
 個人的にはもう少しだけゆるい方が好みなのですが、あくまでもこちらは好みですね。ガッツリ食べたい方には顎が疲れる位、幸せな気分に浸れる事間違いなしです。

 せせり天は鶏の首の周りの肉との事です。私はせせり天はこちらでしかお聞きした事がなくて、来たら絶対に食べてみたい!と思っていたメニューです。お皿にはその大きめのものが4本も。これだけでお腹一杯になれる事必至です。
 もちろん揚げたて。噛むと程良い脂に鶏のジューシーな旨味がまとわりついてたまらない美味しさでした。

鶴越 サービスでいただいてしまったプチプチ醤油うどん(どうもありがとうございますm(_ _)m)。

 先ほどの冷かけに比べると、こちらのうどんの方が冷えたダシがかかっていない分、うどんのプリプリを強く感じられて、個人的には好みでした。

かけうどん温(プチ)200円
かけうどん温(プチ)200円

 かけうどん温(プチ)は200円と破格の安さ。でも東京でいただけるセルフ店でしたら1玉はありそうです。
 こちらはイリコの香りこそ少しだけ落ち着きつつも、しっかりした昆布や節の香り、そしてもちろんイリコの旨味がたっぷり感じられます。
 うどんもこちらは温められてちょうど良いモチモチとした食感。美味しかったです。

 ハフハフ言いながらうどんをいただいている間にも、お店前の駐車場には次々と車が。
 実は駅からここまで歩いて来る途中、ほとんど人影を見る事がなかったのですが、さすが人気店!と思わずにはいられない鶴越さんの盛況ぶりだったのでした。

鶴越 大将、どうもお世話様でした~♪

(掲載許可いただいています)
鶴越
鶴越
025-520-6444
新潟県上越市昭和町2-18-13【Mapion
月水木曜 11:00~14:00
金土曜 11:00~14:00/18:00~21:00(LO20:30)
月水木の夜、金土曜の予約は貸し切りのみ可能
火曜休

TOPへ戻る