めんこや 五反田店(五反田)

東京都品川区西五反田2-4-6【Mapion

日曜休

11:30~22:30

訪問1回目 - 2011/07/28(2011/08/07更新)

めんこや 久しぶりに五反田に立ち寄って、2011年の4月に新しくオープンしました「めんこや」にお邪魔して来ました。

 こちらは武蔵野うどんの有名店、幡ヶ谷「めんこや」の支店です。JR五反田駅西口を出て目黒の方へ3分ほど歩くと、ラーメン屋などが並ぶ中に看板が見えて来ます。

 ちょっとレトロな雰囲気を感じさせる店内は、平日のお昼時だけあってサラリーマンでごった返しています。麺打ち場が見える所に併設されていて、幡ヶ谷にもありました「打ちたて茹でたて」のコンセプトをしっかり受け継いでいる様です。
 テーブルやカウンター席でキャパは26席。店員さんは若い男性がメイン。ちょっと強面っぽい方がいてビクビクしたのですが^^;とても元気かつ丁寧な接客にビックリしてしまいましたり。

めんこや メニューは、昔幡ヶ谷の方にお邪魔した時(2004年)に比べるとずいぶん増えた気がします。

 基本の肉汁うどんはもちろん健在で、他に王様のブランチで全国1位に選ばれたという「ぶっ玉うどん」やカレーうどん、鶏そぼろの乗った親子かま玉うどん、桜えびと小海老の天ぷらが乗ったぶっかけうどんなど、一工夫加えたメニューが並びます。

 お値段は800円前後のものが多めで、個人的にはやや高めに感じられました。

ぶっ玉うどん790円
ぶっ玉うどん790円

 今回は初めて注文のぶっ玉うどん790円をお願いしてみました。時間はそれほどかからず10分ほど。多分見込み茹でなのではないかと思います。

めんこや うどんは手打ち感の伝わる太さ不揃いで捻じれの強い独特のもの。確かこちらのうどんは行程に「手もみ」があったはずで、そのため麺線が捻じれている上に縮れています。

 お味はといいますと、ややカタコシでふんわりとした小麦の香りも風味もあり美味しく、食べていて楽しくなれるうどんです。これは幡ヶ谷でいただいた時と印象が変わりません。

めんこや ダシにはチャーシュー、もやし、茹で卵が入っていてラーメンの様です。うどんとの相性は全く問題なくどれも美味しくいただけます。

 ベースは鰹なのだと思うのですが、チャーシューの脂が加わっているのか、やや独特の風味、豚の癖の様なものに加えて、あまりうどんでは感じないタイプのコッテリ感を覚えました。

 久しぶりのめんこやでしたが、以前幡ヶ谷でいただいたものと変わりなく美味しいうどんにありつけました。
 メニューに大盛り100円の他に、替え玉200円があるのも面白いです。お腹が空いていたら試してみたいですね。

めんこや
めんこや 五反田店
03-3492-1200
東京都品川区西五反田2-4-6【Mapion
11:30~22:30
日曜休

TOPへ戻る