讃岐うどん おらぶさる(閉店)(茅場町)

東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F【Mapion

日祝休

11:00~15:00 16:00~23:00(L.O)

訪問1回目 - 2011/09/17(2011/10/02更新)

讃岐うどん おらぶさる 銀座からテクテク歩いて、茅場町に新しく出来ました「讃岐うどん おらぶさる」にお邪魔しました。

 私は今回は連食のため銀座から30分ほどかけて歩いて行ったのですが、最寄り駅の東京メトロ茅場町駅から歩けば3分ほどです。

 2011年8月開店という、まだ出来たばかりホヤホヤの新店です。吉祥寺、そして水道橋麺通団を仕切られている方が新たにオープンしたお店で、お昼はセルフ形態、夜は居酒屋形態でうどんが楽しめるのですとか。
 ちなみに「おらぶ」は西日本特に九州地方の方言で、「叫ぶ」の意味なのだそうですよ。

讃岐うどん おらぶさる お店は出来たばかりということもあり、外装、内装共にとっても綺麗。麺通団とは意識的に印象を変えたのでしょうか、太陽の光が良く入り、明るくお洒落でスタイリッシュなイメージです。

 店内は左手にセルフスペース、奥にカウンター、手前から右手はテーブル席が並び、40人ほどは入れそうな印象。14時半頃の入店で先客は10人ほどでした。

讃岐うどん おらぶさる メニューは麺通団のものとあまり変わらず、小中大と選べるシステムもそのまま。あつかけやひやかけ小300円からと安いです。中は100円増し、大は200円増し。釜玉も小350円と注文しやすいお値段です。

 おらぶさるオリジナルメニューとして、「トマト」と「カレー」がありました。こちらも美味しそうです。

ひやかけ小300円
ひやかけ小300円

 ひやかけを注文したら、今麺茹でてますので3分ほどお待ち下さい~とのことでした。
 おお、茹でたてです。出て来たおうどんはもちろんピッカピカです。

讃岐うどん おらぶさる うどんは麺通団のものに比べるとずいぶん細いです。美しい麺線をしています。

 粉は緑あひるだそうで、細いわりにはカッチリとした噛み締めがありました。個人的にはもう少しだけ茹でていただいた方が好みなのですけれども、ダシに浸っていてもうどん自身の甘味が感じられたので、これはこれでステキな完成度だと思います。

 ダシは麺通団を思い起こさせる、イリコが感じられるすっきりとしたもの。この日は暑い日な上に歩きづくめだったので美味さ倍増です(笑)。美味しかったです。

讃岐うどん おらぶさる 半熟玉子天、ちくわ天も取ってみました。各100円です。
 こちらは揚げてからずいぶん時間が経っていたのか、すっかり冷めてしまっていてちょっと残念な印象でした。

 麺通団の各店舗よりも、雰囲気的に洗練されて入りやすく、しかしお味的にはきっちりと麺通団の良い所を受け継いでいて好印象でした。
 吉祥寺や水道橋と同じ様に、大通りから一本入った所にあるので場所は少しだけ分かりづらいのですが、わかってしまえば逆に使いやすいと思います。ご近所さんには特にお薦めしたいお店です。

讃岐うどん おらぶさる
讃岐うどん おらぶさる(閉店)
03-6280-3619
東京都中央区新川1-6-11 ニューリバータワー1F【Mapion
11:00~15:00 16:00~23:00(L.O)
日祝休

TOPへ戻る