うどんカフェ きりしま(閉店)(鷺ノ宮)

東京都中野区鷺宮4-3-19【Mapion

日月曜休

11:30~19:00(L.O)

訪問1回目 - 2011/11/23(2011/12/04更新)

うどんカフェ きりしま 先日、「eg-blogうどん店」さんで見て気になっていた「うどんカフェ きりしま」にお邪魔して来ました。2011年4月の開店だそうです。

 場所は西武新宿線鷺ノ宮駅の北口から歩いてすぐ。大通り沿いのモスバーガー向かいに上品に建っています。
 たたずまいが余りにもさりげなく景色に溶け込んでいたので、大通り沿いのお店にも関わらず、一度間違えて通り過ぎて凄い所まで北上してしまいました^^;

うどんカフェ きりしま たたずまいと同様に、とても上品な二階建ての店内はこじんまりとしています。1階と2階併せても10人ほど入れば満席になってしまいます。

 二階席に通されましたが、下に小石が敷かれていたりしてとってもお洒落。隠れ家的なデートにはもってこいな場所です。ご年配の女性が二人で接客されていました。

 13時半頃の入店で先客はいませんでしたが、後でカップルが隣の席に通されて、二階はカップルと私の三人だけに。ちょっと気恥ずかしかったりしましたり。

うどんカフェ きりしま メニューは讃岐、武蔵野、オリジナルが混在した印象。

 あったか梅とろろうどんと釜バターうどんが各600円、坦々うどん、きのことカルボナーラのうどんが各700円、黒豚きりしまうどんが750円。そしてうどんに小鉢やご飯のついたなごみセットが800円という構成です。

 麺の大盛りは50円増し。ドリンクやデザートとのセットメニューもあります。

黒豚きりしまうどん750円
黒豚きりしまうどん750円

 今回は黒豚きりしまうどん750円を頼んでみました。細麺と太麺があるそうなので太麺を注文。
 また、あつもり出来ますよと言われたのであつもりで注文。15分ほどしっかり待って茹でたてが出て来ました。

うどんカフェ きりしま うどんは太麺でも普通の太さ。ちょっと平打ち気味で四角くふんわりと角が取れています。少し乾麺っぽい雰囲気。

 なのですが、食べてみたら口中に粉の香りがぶわっと広がってビックリしてしまいました。ちょっと今までに食べたことのないタイプのうどんです。食感はポキポキしていて、熱い肉汁に浸けると食感がちょうど良くなる様になっています。

うどんカフェ きりしま ダシは細かい豚バラ肉、玉葱がちりばめられていて、飲んでもスッキリとした味わいながら、うどんを浸して食べても物足りなさを感じない絶妙の味加減。

 さらに、豚肉の味が濃くて美味しいです。一杯のダシから絶妙なプロの技みたいなものが垣間見えて、何だか驚いてしまいましたり。

うどんカフェ きりしま 150円足すとデザートセットにしてもらえるとの事で、くるみのパウンドケーキを付けてもらいました。
 これも甘すぎないパウンドケーキにくるみのしっかりとした味わい、生クリームの甘さが絡んでとても美味しかったです。

 正直失礼ながら、お店に入るまではカフェが主体で、うどんはおまけ的な存在じゃないのかなー…とか思っていたのですが、随所から、おっと思わせる美味しさを何度も感じる事が出来まして、良い意味で期待を裏切られてしまいました。
 カップルが頼まれていた、なごみセットももちろん美味しそうでしたり。いつかまた、人を連れて来てみたいですね。

うどんカフェ きりしま
うどんカフェ きりしま(閉店)
03-5356-7325
東京都中野区鷺宮4-3-19【Mapion
11:30~19:00(L.O)
日月曜休

TOPへ戻る