平次のおうどん(東府中)

東京都府中市緑町3-3-1 ヴェールメゾン府中【Mapion

無休

11:00~15:00 17:00~22:00(21:30LO)  ※土日祝は通し営業

訪問1回目 - 2012/02/04(2012/03/03更新)

 お店を出て、今度は線路沿いに東府中の方へ向かいます。
 次の目的地は東府中にあります、肉汁うどんと揚げたて天麩羅のお店「平次のおうどん」です。

 なんでも、こちらの商品開発にはあの「吉原食糧(株)」さんが関わったのだそうです。
 吉原食糧さんと言えば、明治35年創業、有名なうどん専用粉「白鳳」や「讃岐プレミアム」を抱える香川県坂出市の製粉会社です。そんなお話を見てしまったら、期待してしまいますね。

平次のおうどん 場所は国道20号線甲州街道沿い、東府中三差路交差点の向かいにあります。
 京王線東府中駅から徒歩5分ほどです。駐車スペースもあるので、車の方も気軽に来れそうですね。

 とても綺麗な、白と木目を基調とした店内。奥からお店の真ん中まで伸びる厨房を囲む様にカウンターが配置され、その周りにはテーブル席が並びます。カウンター19席、テーブル席28席あるのですとか。
 土曜日の15時近くで4割程席が埋まっていました。

平次のおうどん メニューは冷たい肉汁うどんが先頭にありました。
 他、辛味噌肉汁うどん、上肉汁うどん、名前を冠したもり平次(あげ玉・油あげ・きざみ長ねぎ)、天もりなど。温かい方はかけうどんを中心に、たぬき、ちから、山菜、カレーなどオーソドックスなものが並びます。

平次のおうどん 面白いのは量が分かりやすく細かく選べること。特小盛、小盛、中盛、大盛、特大盛の5段階。特小盛は280g。特大盛で680gあるそうです。

 ちなみに、うどんメニューの中で一番安いのはかけ、もりの特小盛450円でした。大体一段階上がる度に50円ずつ値段が上がる仕組みみたいです。

肉汁うどん小盛680円
肉汁うどん小盛680円

 今回はオーソドックスに肉汁うどんを小盛で注文。10分以上待って出て来ました。

平次のおうどん 肉汁うどんのお店なので、地粉系の色をした手打ちっぽいうどんを想像していたのですが、出て来たのは黄色みがかった極太麺でビックリ。吉原食糧さんが関わっていらっしゃるから、というのもあるのだと思います。

 食べてみるとツルツル+表面はぬめっとしていて、噛み応えは超もっちりもっちり。粉の風味、甘味も感じられて美味しいうどんです。ただ、完全に讃岐うどんですねこれ。

平次のおうどん 肉汁には小松菜や刻んだ油揚げも入っています。豚の脂は控えめで、醤油に走り過ぎず飲んでも旨味を感じる、バランスの取れた関東風。

 充分美味しいのですが、うどんが表面ぬめっとして太すぎるためか、ちょっとダシに絡まない様な印象を受けてしまいました。もう少し下品に甘いしょっぱい味付けにしても、うどんが強いので充分受け止めてくれる気がしました。

 更に言わせていただけるなら、お店のポリシーには反するかもしれませんが、このうどんでしたら讃岐メニューでもいただいてみたかったです(笑)。

 帰りに思い切って、こちらのお店は吉原食糧さんの直営店か何かなのでしょうか?とお聞きしてみた所、直営店などでは全然なくて、デリバリーサービスという会社の新しい形態の一号店なのですよー。と答えて下さいました。

 うどん、ダシ共にバランスが良く、日常使いするのにも家族でご馳走使いするにも遜色のないうどんをいただく事が出来ました。これなら天麩羅もきっと美味しいでしょうねぇ。
 とても使い勝手の良いお店だと思います。

平次のおうどん
平次のおうどん
042-354-8555
東京都府中市緑町3-3-1 ヴェールメゾン府中【Mapion
11:00~15:00 17:00~22:00(21:30LO)
※土日祝は通し営業
無休

TOPへ戻る