宮武うどん店(閉店)(香川県仲多度郡琴平町)

香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1050-3【Mapion

水曜休

9:00~15:00(玉切れ仕舞有り)

訪問1回目 - 2003/09/05(2003/09/11更新)

 前回の讃岐入りの時も書いたのですが、ワタシはペーパードライバーで、運転が大の苦手です。
それでも前回は我慢して運転したのですが、今回時刻表を良ーく眺めてみると、上手く立ち回れさえすれば一日5店舗位ちゃんと回れそうだという事がわかりました。

サンライズ瀬戸 そういう訳で今回の香川は車を使わない旅です。香川の交通事情上、そうすると必然的にバスと電車がメインになりますので、これから2日間のレポートに関しては、時刻をいちいち明記して行こうと思います。 
 
 そのため今回は、かなりマニアックな情報がレポート内に入って来る事になるかもしれませんですが、そこら辺は、…えーと、ご了承下さい。という事で。

7:08 サンライズ瀬戸 JR坂出駅着

 寝台特急サンライズ瀬戸は東京~高松を結ぶ唯一の寝台列車です。前回入りでもお世話になりました。
 この電車は高松まで向かうのですが、今回最初の目的地は高松よりむしろここ坂出に近い「宮武」。高松まで行ってしまうと一度戻って来なければいけません。なのでここで途中下車です。

徳島・香川フリーきっぷ 坂出のみどりの窓口で「徳島・香川フリーきっぷ」を購入。徳島香川の特急自由席までならフリーで乗れるという便利な切符です。購入日から2日間有効というのがポイント高いですね。
 香川は電車の便も非常に悪いので、少しでも移動選択肢を増やすためにも、こういう切符が必須です。普通電車ですと、朝の通勤通学ラッシュがかなり苦しいですし。

7:25 JR坂出駅 → 7:34 JR丸亀駅
8:15 丸亀 → コミュニティバス ぐるっと南線左回り → 8:47 上代

 電車を乗り換えて丸亀駅まで移動して、コミュニティバスに乗り込みます。このバス、東線南線西線とあって、丸亀周辺をその名の通り各方向にぐるぐる回っているバスです。
 本当はこの前に8:00の右回りバスがあるのですが、「宮武」の次に行く店との時間調整のために一本遅らせました。(ちなみにその次は9:30です)

上代 程無くして、47号線上にある上代バス亭に到着。降りた所から逆を向いて、ひたすら真っ直ぐ歩き始めます。

 周りはほとんど田んぼだけの道路。長い道のりが更に長く長ーく見えます。道に迷ったりしながらも20分程歩くと、前方に妙に車が集まって来るのが見え、その前に看板が表れました。

9:10 「宮武うどん店」着

宮武 「宮武うどん店」は、「ひやひや」「ひやあつ」「あつあつ」などで知られる呼称の元祖であり、香川に4店ある「宮武ファミリー」の総帥であり、そしてS級指定店です。

 完全手打ちを謳うこのお店のうどんは、以前「どっちの料理ショー 讃岐ぶっかけうどんvs冷やし中華」対決時に、特選素材として選ばれた事もありました。
 放送後にこの店ってぶっかけうどん無いじゃねえか、とかツッコミ入れられてた様な気がしますけど。

 この店を今回の旅の一番最初に持って来たのは、ずばりここが超行列店だと聞いていたからです。50人待ちだったとか、2時間待って食べられなかっただとか、そういう話をネットで見る度に、何が何でも開店直後に来てやろうと思っていたのでした。その甲斐あってか店内の先客は4人。あっさりと注文する事が出来ました。

ひやひや小230円
ひやひや小230円

 程無くして、ひやひや小が出て来ました。生姜は机の上のおろし金に乗っています。セルフで下ろすみたいですね。ダシはイリコが効いたマイルドな濃い目。この香り、讃岐に来たと実感します。
 うどんは中太ででも太さが不揃いで表面がザラザラしていて、グリングリンに捻れています。コシは思ったよりもずっと普通でした。すぐに出て来たので多分茹で置きなのでしょう。しかし妙に美味いです。毎日でも食べられそうなうどんです。

 ふと後ろから笑い声が聞こえたので振り向くと、大将が常連さんと楽しそうに話していました。時にはうどんを踏みながら、時にはうどんを切りながら、会話は止む事を知らず続きます。

 宮武ファミリーという名前は良く聞いていたので、実はこの店に関しては、正直もっとこうズーンと威厳のある光景を想像していました。でも誤解を恐れずに言えば、目の前で楽しそうにうどんを切っている宮武ファミリーの総帥は本当にただのおっちゃんでした。目の前に広がるのは、客も打ち手も心からうどんを楽しんでいる、本当にアットホームな光景。うーん、こういうのって素敵ですよなぁ。
 そうこうしている内に時間が経ったので、帰ろうと思って席を立つと、店内はすでに8割方埋まっていました。

 ご馳走様とお金を払う時に、店員のおばちゃんに「あら、天ぷらつけなかったの?」と言われてしまいました。…うぅー、ごめんよう。本当は食いたいんじゃよう。名物のゲソ天をたらふく食いたいんじゃよーう!でも、流石に一軒目から羽目は外せないのでした…。
宮武うどん店
宮武うどん店(閉店)
香川県仲多度郡琴平町上櫛梨1050-3【Mapion
9:00~15:00(玉切れ仕舞有り)
水曜休

TOPへ戻る