山下うどん(香川県善通寺市)

香川県善通寺市与北町284-1【Mapion

火曜休(祝日時は水曜休)

9:30~18:30

訪問1回目 - 2003/09/05(2003/09/13更新)

9:20 宮武発

 平日、そして開店早々という事もあり、予定通りの時刻に店を後にする事が出来ました。ここからは一転、今までバスが通って来た道を歩いて戻ります。
願誓寺バス亭 今まで通って来た道を、北へ北へと戻ります。丸亀南、浄水場。道中は細い道で、良くこんな所バスが通って来たもんだと思います。田んぼには半端じゃない数のトンボが、脇道にはこれまた半端じゃない数の蛙がざわめいています。

 願誓寺バス亭が見える所まで来たら、バス道を外れて更に真っ直ぐ北へと進みます。

 やがて広い道、22号線とぶつかりますので、そこを左折。真っ直ぐ歩くと4号線との交差点に。辺りを見回すと、そこには「うどん」の看板が。目的地「山下うどん」へ到着です。

10:15 「山下」着

山下うどん 「山下」はS級指定店の一店。善通寺の名店として知られています。
 「釜あげうどん」と店に書かれているにも係わらず、「恐るべきさぬきうどん」でぶっかけうどんが美味い!と書かれたためにそちらの方が有名になってしまいました。

 「噛み締めがあって美味しいです」の、一鶴のキャッチフレーズがそのまま店のうどんの特徴を表しています。(一鶴=丸亀の骨付鶏で有名な店)

 最初にコミュニティバスの時間をずらして乗ったので、開店間も無くのタイミングでお店に到着出来ました。店内はまだ6~7人程。ここも人気店だけに、早めに来ておきたかった所です。

 店内をおばちゃんがキビキビと駆け回っています。奥にはかなり広いスペースの厨房があって、そこでもおばちゃんがキビキビ動き回り、大将でしょうか。が、うどんをガンガン水切りしています。

 とりあえず注文をして、水を入れようとコップを取ろうとすると…わ、何じゃこのコップ。そこにはワンカップの空き瓶を細くした様なコップが並んでいました。口が余りにも細いので、水を入れようとすると氷が周りに飛び散ります。のわわわ、このコップ使えねえ~。

ぶっかけ小250円
ぶっかけ小250円

 ぶっかけ小が来ました。生姜は宮武と同じ様に、机の上のおろし金に乗っています。
 「冷たいダシで良いのね?」とおばちゃんに聞かれたので、はいと答えると、おばちゃんは隣の机からダシ入れを持ってきて…って、あ、あのダシ入れは…

ダシ入れ 重い、持ちにくい、入れにくいで有名な「長田」系ダシ入れじゃないですかー。ワタシこれ苦手なんですよなー。何か表に「酒」とか書いてありますし。

 うぅ、そして案の定全然ダシが入らない…。机にこぼしまくりでおばちゃんこちらを睨んで来ます。ち、ちくしょー。これは苛めです。逆セクハラです。弁護士を呼んで下さい!とかやっている内に、ようやくダシが入りました。…とほほ。

 白くて中太、少しねじれのあるエッジの効いたうどんは、噛むとギュッ、ギュッ、と薄皮一枚で猛烈な抵抗をしてきます。こ…これは確かにすごい。噛み締めがあるタイプ、噛んで味わうタイプのうどんです。
 以前ここのうどんの情報を集めていた時、これは武蔵野うどんに近いタイプなのかなーと思っていたのですが、噛み出しが緩いといいますか、やはり武蔵野うどんとは違う感覚です。こういう表現でも、やはりこれは讃岐うどんなんですね。鰹の濃いめなダシも美味しいです。

 うーん美味しい讃岐うどんでした。しかしあのダシ入れとコップは何とかならないのかなー。
山下うどん
山下うどん
0877-62-6882
香川県善通寺市与北町284-1【Mapion
9:30~18:30
火曜休(祝日時は水曜休)

TOPへ戻る