二葉(秋葉原)

東京都千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル1F【Mapion

土日祝休

7:30~17:00

訪問1回目 - 2014/01/08(2014/02/21更新)

二葉 秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所にある立ち食い蕎麦「二葉」は、なんでも一部の方からは立ち食いの聖地と呼ばれているのですとか何とか。

 昔から噂だけはお聞きしていたのですが、最近、麺類好きな友人達が立て続けにこちらに行かれているのを見て、私も行ってみたくなり、先日ついにお邪魔して来ました。

 秋葉原駅を出て東側にある昭和通りを渡り、さらに真っ直ぐ。
 やがて年季の入った店舗の姿が目に入ります。

 人通りがやや少ない場所にあり、外からもお店の外観を覗いた限りでは普通に背景に溶け込むような雰囲気なのですが、中に入るとその空気は一変。L字型に配置されたカウンターは決して小さくはないのですが、それ以上の数のサラリーマンが押しかけてギュウギュウとしています。
 カウンター向こうの広い厨房では、何人もの男性女性が作業されていました。

二葉 メニューは、かけそば、かけうどんが250円。それに加えて玉子うどん300円、たぬきそば300円、天ぷらそば330円、天玉そば380円…と並びます。

 これだけだと普通の立ち食い蕎麦屋と変わらないのですが、オプションとして貝柱かき揚げ150円、あさりかき揚げ150円を筆頭に、げそ天いか天にんじん天玉ねぎ天…など、個性的で豊富な天ぷらが揃うのがこのお店の特徴です。
 お客さんもほとんどの方が、かけ蕎麦かかけうどんにオプションの天ぷらを乗せてもらう…という注文の仕方をしています。

かけうどん250円+貝柱かき揚げ150円
かけうどん250円+貝柱かき揚げ150円

 そんな訳で、私もかけうどんに貝柱かき揚げを乗せてもらいました。これでたったの400円です。

二葉 うどんは幅広のきしめん風。

 昔ながらの、店員さんが箱から茹で置きしておいたうどん玉を出して温めなおしたシンプルなものです。ただし量は凄くて、250円という値段が信じられないくらいギッシリ詰まっています。

二葉 ダシは昔ながらの真っ黒な関東風。
 ただ色ほど醤油はきつくなく、むしろ天ぷらがなければあっさり目に感じてしまいそうなほど。嫌味を感じることもなく、普通に飲めてしまいます。

 貝柱のかき揚げは、玉ねぎでごまかすこともなく…というかむしろ、凄い量の貝柱が入っています。これで150円ですか!みたいな。
 もちろん揚げおきなのですが、このかき揚げ一つでしっかりと満足を得られる一品でした。

 実は今回の訪問では連食を考えていたのですが、お店を出た時にはすっかり満腹になってしまい、そんな気力も全く起こりませんでした。正直ここの量を完全に甘く見ていましたごめんなさい、でした。
 たった一度の訪問でしたが、創業40年以上、たくさんの方に長く愛されている理由が私にも垣間見えたような気がしました。

二葉
二葉
東京都千代田区神田和泉町1-4-6 西川ビル1F【Mapion
7:30~17:00
土日祝休

TOPへ戻る