長命うどん 本店(愛知県名古屋市)

愛知県名古屋市中村区下中村町1-3【Mapion

無休

10:00~19:30

訪問1回目 - 2014/08/26(2014/09/19更新)

長命うどん 名古屋2日目は朝から「長命うどん 本店」にお邪魔しました。

 大正2年創業の老舗うどん店で、名古屋を中心にローカルなチェーンを展開しています。「めしばな刑事 たちばな」で紹介されていて気になって行ってみたのでした。

長命うどん 本店は中村公園駅から10分ほど歩いたところにあります。
 駐車場が完備されていて、190号線を南下して行くと駐車場が見えるのでわかりやすいです。

長命うどん 雰囲気は完全に地元の食堂です。
 入りやすくてざっかけない店内は椅子が奥にずらっと並んでいて、40人くらい入れてしまうのではないでしょうか。

 店頭には揚げ物がずらっと並び、その奥からはダシの香りがふんわり漂って来ます。元気な女性が3人くらいで作業されていました。
 こちらは朝10時からやっているところも魅力。10時半頃の入店で先客1人でした。

長命うどん 長命うどんのメニューは面白いことになっておりまして、うどんの他にきしめん、そうめん、和風中華、冷麦、蕎麦と多彩な中から麺が選べてしまいます。
 しかも複数の麺を組み合わせることも出来ます。

 さらに、ダシもかけ、ゆつき(香川で言う湯盛り?)、ころ、冷やしから選べてしまうという選択肢の広さ。
 おまけに、食べ方も「温」「冷」の他に「ぬる」が選べてしまいます。
 量は小盛400円、大盛500円、二半盛550円、特盛600円から選択可能です。

小う中・ころ400円
小う中・ころ400円

 そんな訳で、今回は「うどんと和風中華のミックスを小盛」で注文。

 こちらではこれを「小う中」と呼ぶのが浸透しているようです。ホームページにもその呼称が書かれていました。
 (どうでも良い話ですが「小宇宙」と聞くと「コスモ」と呼んでしまう私はトラウマ世代ですね…)
 ダシはころでお願いしてみました。小と言いつつもなかなか量が多いです。

長命うどん うどんは細めで白くて四角くて太さ均一。
 多分茹で置きで柔らかいのですが、にゅるにゅるとしなやかな歯触りが食べていて楽しいです。

長命うどん 和風中華はストレート麺で、うどんとは逆にしっかりとした歯応え。
 ダシに全く違和感がないのが面白いです。

長命うどん ころは鰹節がふんわりと香り、甘味控えめで舌に残らずさっぱりとしています。

 まさしく遅めの朝食にぴったりな、いくらでもいけそうなお味でした。天ぷらも頼めば良かったです。

 まさに地元仕様な雰囲気なのですが、全く肩肘張らない空気感がたまらないお店でした。
 こんなお店が名古屋中に広がっているなんて、なんとも羨ましいですね。

長命うどん
長命うどん 本店
052-482-2934
愛知県名古屋市中村区下中村町1-3【Mapion
10:00~19:30
無休

TOPへ戻る