うどん 白石(吉祥寺)

東京都武蔵野市吉祥寺本町4-30-12 【Mapion

木曜休

11:30~15:00 (L.O 14:30)  17:30~21:00 (L.O 20:30)

訪問1回目 - 2014/08/27(2014/09/30更新)

うどん 白石 吉祥寺の「うどん白石」さんを訪問しました。

 相模原の「笑門」さん(未訪です…)で修行された大将が今年の2月にオープンされたお店です。
 うどん好きの知り合いな方々のレポートを見る度に羨ましい思いをしておりましたが、ようやくお邪魔出来ました。

うどん 白石 場所は成蹊大学の目の前。吉祥寺からだと徒歩15分ほどでしょうか。駅からはやや遠いものの、大きい五日市街道沿いなので、通りに出てさえしまえば迷うことはないです。

 キャパは15人席ほど。12時頃の入店で店内ほぼ満席でした。
 マスコットキャラクター?の、そこかしこに描かれている眉の太いウサギがとても可愛いですね。

うどん 白石 メニューは、かけ、ぶっかけが550円。そこから、きつねや鶏天、とろたまや天ぷらと組み合わせたメニューが並びます。
 讃岐系かと思いきや、武蔵野系の肉汁うどんに創作系のピリ辛ジャージャーうどんなど、カテゴリにこだわらない構成のようです。

 大盛りは100円増し、特盛りは200円増し。

うどん 白石 新メニューとして、ひやかけ600円や、ざるうどん650円もありました。
 個人的には、ランチセットのうどん+ご飯もの+天ぷら900円が気になりました。

とろたまかけうどん750円
とろたまかけうどん750円

 この日は少し胃の調子がよろしくなかったので、とろたまかけうどん750円を注文。
 見込み茹でをされているようで5分ほどで出て来ました。

うどん 白石 やや細めのうどんはムチムチとしていて出汁と良くなじみ、また甘みも感じられます。

うどん 白石 出汁は鰹とイリコがきっちりと感じられ、優しい味わい。弱った胃にしみじみと染み渡ります。

 とろろは自然とうどんに絡まり、また卵の味も濃く美味しいです。
 それでも最後は、とろろと卵で出汁の味がやや薄まった印象を受けたので、卓上の揚げ玉をほんの少量投入。味のベクトルがくっきり変わって最後まで楽しめました。

 丁寧な仕事っぷりが好感の持てるうどん屋さんでした。
 次は是非冷たいうどん、そして天ぷらを試してみたいです。

うどん 白石
うどん 白石
0422-90-7286
東京都武蔵野市吉祥寺本町4-30-12 【Mapion
11:30~15:00 (L.O 14:30)
17:30~21:00 (L.O 20:30)
木曜休

TOPへ戻る