稲乃舎(閉店)(湯島)

東京都文京区湯島3-47-10 湯島桃林堂ビル101【Mapion

無休

11:00~15:00 17:30~21:00

訪問1回目 - 2015/05/09(2015/05/16更新)

稲乃舎 2015年4月オープンにオープンした新規うどん店「稲乃舎」にお邪魔して来ました。
 場所は湯島駅の1番出口を出た目の前。とてもわかりやすい所にあります。

 なんでも、肉汁うどんを2種類のうどんでいただけるのですとか。きぃちさんから情報いただいたお店、ようやく足を運べました。

稲乃舎 店頭には情報通り2種類のうどんについての情報が書かれています。

 白うどんと黒うどん。
 両方とも国内産小麦に徹底的にこだわり、白うどんはもちもち感を、黒うどんはごりごり感をそれぞれ大事にしているのですとか。

 店内は綺麗でちょっと小洒落た日本料理屋のようです。
 コの字型をした小さなカウンター席のみで、10人も入れば一杯になりそうです。8割くらい席が埋まっていて、良い感じの混み具合。
 接客のご年配の女性が物腰柔らかくとても素敵でした。

稲乃舎 メニューに書かれた一番人気はもちろん肉汁うどん。
 肉つけ汁うどん、鶏つけ汁うどん、牛肉カレーつけ汁うどんとあってどれも並880円。

 並盛は500gで大、大大、超大とうどんの量が増すごとに150円増しになります。

稲乃舎 単品天ぷらの種類も豊富。
 ちくわ天120円から海老天300円まで11種類。
 他にかき揚げ天や鶏の唐揚げなどもありました。

肉つけ汁うどん合盛並880円
肉つけ汁うどん合盛並880円

 今回は肉つけ汁うどん合盛並880円を注文。
 前のお客さんの分もあって、15分ほどして出て来ました。

稲乃舎 黒うどんは表面ツルツル、太めでネジネジガチガチで芯が残っていました。
 口に含むと粉の香りがしますが、本当にこれは茹で切れていない粉の香りのような気がします…(^^;

 箸で持ち上げても形が変わらないほどのゴリゴリうどんでした。

稲乃舎 対照的に白うどんは表面のツルツル感は黒と変わらないものの、口に含むと食感なめらか、瑞々しくてまるで水沢うどんのようです。
 こちらはオーソドックスに肉汁にも合いました。

稲乃舎 肉汁には分厚い一枚肉が迫力満点で浸かり、他にもネギ、油揚げ、三つ葉、大根おろし、ナス、ユズなど色々入っています。後口が爽やかで食べやすいです。
 出汁割りも美味しくいただけました。

 とても面白いお店です。ビジュアル的にも撮ってて楽しいものばかり。接客も好印象。
 豚肉に骨があって二回ほど引っかかった(これはある意味仕方ないかもですが)のと、黒うどんがどれたけ出汁に浸しても柔らかくならなかったのが少しだけ残念でした。
 茹で時間を調整していただけるようでしたら、次は黒うどんは長めに茹でていただこうかなー…と考えております。
稲乃舎
稲乃舎(閉店)
03-3834-3567
東京都文京区湯島3-47-10 湯島桃林堂ビル101【Mapion
11:00~15:00 17:30~21:00
無休

TOPへ戻る