自家製うどん 五葵(亀有)

東京都葛飾区西亀有3-20-14【Mapion

第1木曜日、第2・第4日曜日(連休の場合は通常営業)その際の連休明け、第3・第5木曜日夜休

11:30~14:30 17:30~21:00(L.O 20:30)

訪問1回目 - 2015/05/27(2015/06/08更新)

自家製うどん 五葵 食べログで人気が高くてずっと気になっていたお店「自家製うどん 五葵」に足を運びました。
 店名は「いつき」と読むそうです。都内ではまだ珍しい富士吉田うどんのお店で、開店は2013年10月ですとか。

 場所は千代田線亀有駅と綾瀬駅の間くらいの所にあります。
 私は亀有駅から徒歩で向かいましたが、15分くらいかかりました。あまり人気のないほのぼのとした所に建っています。

自家製うどん 五葵 店内は右手に小さなカウンター席が数席と、左手にお座敷があります。個人的にお座敷は富士吉田を思い出させてくれるシチュエーションで嬉しくなってしまいます。
 15人くらいは入れますでしょうか。先客でご家族連れの方がいらっしゃいました。

 店員さんは大将と女性が二人いらっしゃいました。後から来たお客さんと大将が、先日お店が何処かに出店されたようで、そのような話をしていました。

自家製うどん 五葵 店員さんに「注文の仕方はわかりますか…?」と聞かれたので、おや、ここはあの記述方式なのかな、と探してみたら…ありました。紙と鉛筆。

 注文用紙に数を書いて店員さんに渡す、富士吉田うどん独特のシステムです。

自家製うどん 五葵 別個に冊子メニューもあり、こちらには注文の仕方がわかりやすく書いてあります。

 うどんには富士吉田の黒うどんと讃岐の白うどんが選べます。まだ噛む力が弱いお子様ですと、黒うどんよりも白うどんの方が嬉しいかもですね。
 キャベツ、ニンジン、油揚げ、ネギが付く温かいうどんは470円、キャベツ、大根おろし、ネギ、天かす、わさびの付く冷たいうどんは500円。
 それにオプションを加えていくスタイルです。

自家製うどん 五葵 しかし、吉田うどん以外にもメニューが多いです。

 鴨汁うどんに大判きつねとたぬきうどん、のりのりたまごうどん、豆乳ゆばうどんにシーフードとまとあんかけうどん…。
 凄いバリエーションです。

自家製うどん 五葵 13時以降の限定メニューや季節限定メニューも豊富。
 何度来ても楽しめそうですね。

温うどん470円+馬肉150円
温うどん470円+馬肉150円

 今回は温うどん470円に馬肉を追加してみました。
 意外と早く5分ほどで出て来ました。

自家製うどん 五葵 うどんは四角い色味がかったストレート麺で捻れは少なめ。

 紛れも無い富士吉田うどんです。モグモグと噛むと小麦の風味が口一杯に広がって美味しいです。

自家製うどん 五葵 出汁は味噌と醤油の合わせでしょうか。
 煮干の香りは前面に出ておらず、やや甘めで富士吉田そのものというよりはややバランスを取られている印象。個人的にはこちらの方が好みの味です。

 馬肉も甘めにあっさりと炊き込んであり、サッパリとしていてこちらも美味でした。 

自家製うどん 五葵 富士吉田ならではの薬味「すりだね」も、もちろん健在…でしたが、夢中で食べてしまったため試せませんでしたorz 何やってるのか…。

 こちらではすりだねが2種類用意されていて、どちらも美味しそうでした。

 とても素敵なお店でした。
 まさに富士吉田を彷彿とさせる家族的なほのぼのとした雰囲気、駅からは遠いのですが、それがまた逆に富士吉田のうどん屋さんを巡った時を思い出させるロケーションでして、何だかとても懐かしい気持ちになれました。
 富士吉田うどん好きな方はもちろん、まだ食べたことのない方にもお薦めしたいお店です。
 
自家製うどん 五葵
自家製うどん 五葵
03-6321-5797
東京都葛飾区西亀有3-20-14【Mapion
11:30~14:30 17:30~21:00(L.O 20:30)
第1木曜日、第2・第4日曜日(連休の場合は通常営業)その際の連休明け、第3・第5木曜日夜休

TOPへ戻る