うどん料理 太助 東京三鷹店(三鷹)

東京都武蔵野市中町1-9-3 さとみビル 1F【Mapion

日曜、第一月曜休

11:30~14:00 17:00~22:00

訪問1回目 - 2015/07/08(2015/07/10更新)

うどん料理 太助 三鷹店 Facebookをぼんやりと眺めていたら、広告ページに、三重県鈴鹿に本店を持つうどん屋さん「うどん料理 太助」が、東京に支店を構えたという情報を見つけました。
 それは面白そうと行ってきました。場所はJR三鷹駅から徒歩5分ほど。北口正面の大きな道を真っ直ぐ進み、一本入るとすぐのところにあります。

 なんでも本店は創業30年の老舗なのですとか。この三鷹店は2015年2月に開店したとのことです。

 黒塗りな外観はお洒落なバーのようで大人の雰囲気。何だか入るのに緊張してしまいます。
 そんな店内は思っていたよりもずっと広く、手前にテーブル席、奥に厨房とカウンター席でキャパ20人ちょいくらいでしょうか。
 店員は男性が三人。お客さんはお昼時の入店で満員と大人気。お洒落な外観のためか、客層は女性の比率がとても高いです。やや緊張。
 通されたカウンター席は脚が高くて、これまた緊張しました。

うどん料理 太助 三鷹店 メニューは温かい「にかけ」、そして冷たい「ころ」が一番安く500円。
 釜揚げやきつね、卵とじ、鶏南蛮、肉などオーソドックスなメニューが並びます。一番高いえびおろしでも950円とリーズナブルな印象。

 そして忘れてはいけないのが、こちらの名物「おじやうどん」900円。
 他にも、みそおじやうどん、鍋焼きうどん、味噌煮込みうどんと鍋メニューがあり、しかしそれでも1000円いかないという安さです。
 大盛りは100円増し。ライスなど付いてくる定食もあります。

ころうどん500円+いわし寿司定食500円
ころうどん500円+いわし寿司定食500円

 今回はオーソドックスなころうどんに、Facebookを見た時から気になっていたいわし寿司を付けてみました。
 いわし寿司は単品で450円、小皿も付く定食なら500円とのことだったので、そちらにしました。

うどん料理 太助 三鷹店 ころうどんは中京圏で良く見かける、うどんに出汁を入れた料理です。

 私が今まで見てきたものは濃い色の出汁が多かったのですが、こちらは透き通っていて冷かけに近い雰囲気。
 今は亡き店主がこだわり抜いて辿り着いた出汁ですとか。

うどん料理 太助 三鷹店 うどんはやや細めで、冷たくても固さが残らず粘りを持ってモッチリする麺。
 ちゃんと味があり、うどん自体美味しいです。

うどん料理 太助 三鷹店 そして出汁。美味しいです。
 食べる前から(冷たい出汁にかかわらず)しっかりと鰹節の香りが鼻を抜け、一口啜ると甘みがしっかりと感じられます。

 これで、ころうどん500円という価格はかなりお得感強いんじゃなかろうか…と思わせてくれます。

うどん料理 太助 三鷹店 いわし寿司は丸々一匹分の鰯がどーんと。普通のお寿司の3カン分位はあるのではないでしょうか。
 酢が効いた鰯は身も厚く、こちらも美味しくいただけました。

うどん料理 太助 三鷹店 小皿は煮物に卵焼き、つぼ漬け。こちらは普通のお味でした。

 満席もうなずける完成度でした。店員さんも元気良くしっかりとしていて好印象。
 おじやうどんという名物をまだいただいていないので、こちらも是非いただきにあがりたいところです。
うどん料理 太助
うどん料理 太助 東京三鷹店
0422-38-6223
東京都武蔵野市中町1-9-3 さとみビル 1F【Mapion
11:30~14:00 17:00~22:00
日曜、第一月曜休

TOPへ戻る