讃岐うどん 梅窓(下北沢)

東京都世田谷区北沢2-9-2 辻ビル1F【Mapion

月曜休

11:30~15:00 18:30~24:00

訪問1回目 - 2015/11/22(2015/11/23更新)

讃岐うどん 梅窓 以前、マツイさんのうどんログで見て以来気になっていた「讃岐うどん 梅窓」を訪問しました。
 2014年開店の讃岐うどんの新店です。

 場所は下北沢駅より徒歩3分ほど。
 北口を出てスーパーオオゼキのある通りに出れば、その先にすぐ見えて来ます。

 商店街の通り沿いにあるお店ですが、店内に入ると喧騒から一転、目の前にはお洒落な大人空間が広がります。
 こじんまりとしていて照明はやや暗め。和服で綺麗なお姉さんが出迎えてくれました。目に入るカウンターとテーブル席の他、お店の奥にもテーブルがあるようです。
 厨房の奥には製麺機が確認出来ました。

 大将ご夫婦でしょうか、先ほどの和服のお姉さんと若い男性の二人で切り盛りされていました。
 お昼の時点で店内満席、後から来る何組ものお客さんに頭を下げていました。
 いかにもデート向きのお店ですが、女性同士、ご年配の男性一人客、お子様連れなど客層が幅広かったのが印象的でした。

讃岐うどん 梅窓 メニューは温かいかけうどん、冷たい生醤油うどん、ざるうどん、ぶっかけうどんが500円。温ぶっかけは530円。

 店名を冠した梅窓うどんが680円。そこから先は肉や天ぷらが付いて880円から1,000円台の価格になります。

讃岐うどん 梅窓 こちらは店頭にあった黒板メニュー。
 日本酒が豊富なのが特徴的です。焼酎も色々揃っていて、カウンターに瓶が置いてありました。

梅窓うどん680円
梅窓うどん680円

 今回は梅窓うどんを注文。先客が多かったですが10分ほどで出て来ました。
 丼の上には梅干、わかめ、かまぼこ、小さなお揚げが乗っています。

讃岐うどん 梅窓 うどんは細くて讃岐で考えると高松の「こんぴらうどん」くらいの太さ。

 噛むと四角くやや固め。一口目の印象は讃岐というよりはやや五島うどんに近い印象。

讃岐うどん 梅窓 ダシは前面に昆布が出ているのでしょうか。香りは少なめで旨みが強め(舌は痺れません)。わかりやすく美味しいです。

 梅干は酸味は薄めで甘味が強くダシとの調和が抜群。お揚げも甘く炊かれていて美味しかったです。

 全体的に上品でお洒落。天ぷら類が付いたうどんがやや価格帯高めなことを除けば、誰を連れて来ても満足してもらえそうなお店でした。
 特に夜が面白そうですね。お昼も良いのですが、あの細いおうどんはお酒の〆にいただくとピッタリ合いそうです。

讃岐うどん 梅窓
讃岐うどん 梅窓
03-3465-0322
東京都世田谷区北沢2-9-2 辻ビル1F【Mapion
11:30~15:00 18:30~24:00
月曜休

TOPへ戻る