讃岐うどん 菊家(亀有)

東京都葛飾区亀有3-27-22【Mapion

木曜休

11:30~14:30 17:30〜20:00

訪問1回目 - 2016/06/14(2016/08/15更新)

さぬきうどん 菊家 東京ではあまり見られない自宅改装型のうどん屋さん「さぬきうどん 菊家」にお邪魔しました。
 亀有駅を出て南側の環七方面へ。アリオ亀有目の前にあります。2013年11月開店。

 ご年配の物腰柔らかな奥様が接客。ご主人は元、浜松町「金比羅」の職人とのことです。

さぬきうどん 菊家 外観は完全に民家のそれで、中も普通のリビングです。

 テーブル3つと小上がり2つ。気分は完全に親戚のお家。和み具合が半端じゃありません。

さぬきうどん 菊家 メニューは冷たいのがもりうどん550円から。温かいのはたぬきうどん580円から。

 冷たいうどんはざる、おろし、とろろなど、うどん自身をシンプルに食べさせてくれるメニューが中心。

さぬきうどん 菊家 逆に温かいうどんは、野菜うどん、鴨だんごうどん、にしんうどんと具がしっかり乗ったメニューが豊富です。

 いわゆる釜揚げが!生醤油が!という讃岐讃岐したメニューはあまり前面に出ていないものの、きちんと載っています。
 価格帯は7~800円台のものが多いでしょうか。個人的にはやや高めの印象を受けました。

野菜鴨だんごうどん1,100円
野菜鴨だんごうどん1,100円

 今回は「一番人気」と書かれていた、野菜鴨だんごうどんを注文。
 10分ほどして出て来ました。

さぬきうどん 菊家
 うどんは讃岐プレミアム(吉原食糧の小麦粉)だそうです。

 やや太め。ホックリとした食感で、弾力があるというよりは素朴、柔らかいというよりはやや固めのうどんを煮込んだ感じ。
 うどん自身の味はしっかりしました。

さぬきうどん 菊家 具材はチンゲン菜とレタス、そして鴨団子がたっぷりと。
 レタスがシャキシャキで美味しいです。

 出汁は野菜のせいか、かなりアッサリめ。
 鴨だんごもアッサリしていて、鴨のうどんらしからぬヘルシーさです。
 印象はずっと変わりませんでしたが、それなのに最後の一口まで飽きずに食べられたのは、素材のお味がしっかり出ていたからでしょうか。面白かったです。

 奥様が「お口に合いましたでしょうか?どうもありがとうございます」と、終始柔らかく落ち着かれた接客をされていたのが印象的でした。
 気分は親戚のお家ですがうどんはしっかりとプロのこだわり。見る、話す、食べる全てが楽しい、素敵なうどん屋さんでした。
讃岐うどん 菊家
讃岐うどん 菊家
03-3601-5447
東京都葛飾区亀有3-27-22【Mapion
11:30~14:30 17:30〜20:00
木曜休

TOPへ戻る