山半 ヨドバシAkiba店(秋葉原)

東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F【Mapion

無休

11:00~23:00(L.O 22:30)

訪問1回目 - 2016/08/21(2016/09/25更新)

山半 ヨドバシAkiba店 秋葉原に寄ったついでに、「山半 ヨドバシAkiba店」にお邪魔しました。

 麻布十番に本店を持つ、四国にこだわった手作りうどんのお店。
 四国といえば香川の讃岐うどんがパッと思い浮かびますが、こちらは松山のうどんをメインに据えているのが珍しいです。

 こちらは秋葉原のヨドバシカメラのレストラン街にあり、レストラン街がリニューアルした2015年10月に開店しました。

山半 ヨドバシAkiba店 店内は一番奥に厨房。通路を挟んで左手がテーブル席、右手が相席用の大きなテーブル席。キャパは大体30人ほど。

 お昼時で満席。しばらく並びました。
 接客は若い男性、女性の2人でされていて、かなり大変そうでした。

 メニューの先頭は、山半名物の松山名物鍋焼きうどん。

 そこから定番うどんとしてきつねや梅わかめ、肉うどんなどが並び、さらにトマトクリームうどん、きのことベーコンのカルボナーラうどんなどの創作うどん、天麩羅うどん、カレーうどんと続きます。
 かけは580円、ざるは600円と平均的な価格ですが、他は大体800円から900円、1,000円超えメニューも多数あり、やや高い印象。

 その代わりかどうかわかりませんが、うどんは1玉から3玉まで同じ値段で選べます。つるとんたん形式ですね。

松山名物鍋焼きうどん850円
松山名物鍋焼きうどん850円

 今回はセオリー通り(?)鍋焼きうどんを注文。
 私の分は8分ほどで出て来ましたが、私の前に注文された方の分がまだ出て来なかったり、順番にムラがあるようでした。

山半 ヨドバシAkiba店 アルミ鍋に入ったうどんは細め。四角くて半透明。柔らかくて持ち上げるとぶつぶつ切れます。

 何となく冷凍うどんを茹で置いたようなイメージです。ただ、このタイプのうどんって煮込みと相性良いんですよね…。汁が染みこんで美味しいです。

山半 ヨドバシAkiba店 出汁はメニューにも載っている位、甘め。
 具材は牛肉、玉子、油揚げ、ちくわなど。これは、出汁の色こそ薄いものの印象としては完全にすき焼きですね。
 個人的にはとても好きなお味です。

山半 ヨドバシAkiba店 ランチで付いて来る炊き込みご飯は、鍋焼きに比べるとあっさり薄味で良くも悪くも普通のお味でした。

 個人的には結構好きな雰囲気とお味だったのですが、とにかく店員さんが忙しそうで、頑張っているのに色々とお客さんの要望に追いついていなかったのが残念でした。
 一番忙しい時に来てしまったのも問題でしょうね。次はのんびりとした時間帯にお邪魔してみたいです。

山半
山半 ヨドバシAkiba店
03-6206-9918
東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAkiba 8F【Mapion
11:00~23:00(L.O 22:30)
無休

TOPへ戻る