五代目 花山うどん 銀座店(東銀座)

東京都中央区銀座3-14-13【Mapion

無休

平日:11:00~15:00 17:00~22:00(L.O 21:00)  土日祝:11:00~15:00

訪問1回目 - 2016/11/14(2016/11/20更新)

五代目 花山うどん 銀座店 銀座に新しく出来た「五代目 花山うどん 銀座店」にお邪魔してきました。
 その名の通り、群馬県館林に本店を構える五代目の店主が、「鬼ひも川」と呼ぶうどんを引っ提げてオープンしたお店なのですとか。

 2016年10月に開店。最寄駅は東銀座。大通り沿いにあるので見つけやすいと思います。


五代目 花山うどん 銀座店 いかにも銀座!といった感じの高級感溢れる外観。
 客層もセレブっぽい方が多くて、
「あ、これは普段着の私は入れない…」
 と、一回お店の前で回れ右してしまいました(^-^;
 何とか踏み留まりましたけれども。

 店頭にお客さんの名前と人数と名前を書くところがあり、そこを覗くと約10人待ち。
 お昼時だったので仕方ないですね。名前を書いて30分ほど待って呼ばれました。


五代目 花山うどん 銀座店 店内も高級感があります。
 主にお一人様用の大きなテーブル、普通のテーブル席、そして奥にはお座敷席。


 ランチ用の御膳は3種類。
 ・かけ、もしくはざるうどん+小丼のセット「花山御膳」1,250円。
 ・「鬼釜」と小丼のセット「鬼御膳」1,350円。
 ・鬼ひも川とうどんと天ぷらのセット「銀座御膳」1,750円。
 
 うどん単品はかけ、ざるの750円から。
 麺は「鬼ひも川」と「うどん」から選べます。


鬼御膳1,350円
鬼御膳1,350円

 2種類のうどんが楽しめるセットも魅力的でしたが、私の財布的に厳しく(^-^;
 今回は鬼御膳を注文してみました。狸の器が可愛らしいですね。

 鬼御膳のうどん「鬼釜」なるメニューは、うどん天下一決定戦において、2013年~2015年の3年連続で一位になったらしいですよ。


五代目 花山うどん 銀座店 うどんは釜と言いつつ冷たいものみたいですね。幅2センチ、太さ2ミリほどの極幅広うどんです。
 外から厨房が見えるのですが、男性が箱から生麺の束を出して茹でていました。

 食感はツルツルしつつも、意外とモチモチ感が強く楽しめます。
 これ、面白いですね。
 以前「ふる川」でいただいた時よりも、うどんっぽさが残っていて、うどん自身の味わいも感じられます。

五代目 花山うどん 銀座店 出汁は濃いめの醤油、砂糖が強いもの。

 具材は蒲鉾、温泉卵、お肉、海苔…と見た目鮮やかで豪華。甘く煮込まれたお肉が美味しかったです。

五代目 花山うどん 銀座店 小天丼はもちろん揚げたて。
 これだけでもとても美味しいです。

五代目 花山うどん 銀座店 さりげなく嬉しいのが、壺に入った漬物が取り放題。
 小皿に盛っていただいてしまいました。

 いかにも銀座向きといいますか、随所に高級感が感じられ、見た目も味も良い、人を連れて来たくなる面白いお店でした。
 お値段はちょっとお高めですが(^-^; 都内ではなかなか味わえないひも川うどん。ハレの日の非日常感、ちょっと贅沢な選択肢としては良いのではと思います。
五代目 花山うどん
五代目 花山うどん 銀座店
03-6264-7336
東京都中央区銀座3-14-13【Mapion
平日:11:00~15:00 17:00~22:00(L.O 21:00)
土日祝:11:00~15:00
無休

TOPへ戻る