肉吸いうどん 小石川(後楽園)

東京都文京区小石川2-4-16【Mapion

月曜休

月~金:11:30~14:30 17:00~22:00(L.O)  土日祝:11:30~14:30 17:00~22:00(L.O)

訪問1回目 - 2016/12/22(2017/01/16更新)

肉吸いうどん 小石川 後楽園に新しく肉吸いうどんのお店が出来た!という情報を聞きつけ、会社帰りに後輩くんと「肉吸いうどん 小石川」にお邪魔して来ました。
 
 お店は後楽園駅を出た目の前、富坂を登ると途中で看板が見えてきます。
 2016年10月の開店だそうです。
 直接お聞きした訳ではありませんが、大将は都内の讃岐うどん屋さんのご出身ですとか。 
 ちなみに肉吸いは大阪難波「千とせ」が発祥で、肉うどんのうどん抜きのことです。

肉吸いうどん 小石川 店内は小さくてこざっぱりとしたバーのよう。
 テーブル席のみで15人も入れば満席でしょうか。

 夜入店で先客はいませんでしたが、後から4人ほどお客さんが入ってきておりました。
 物腰柔らかい接客の男性、厨房の男性、二人で作業されておりました。

 メニューは小、中、大からサイズを選べるわかりやすいもの。お値段は小からそれぞれ100円増し、200円増し。
 一番安いのはかけ、ざる小の390円。
 
 名物の肉吸いはごはん付き650円、ごはん卵つき750円。
 さらに店名を冠した肉吸いうどんは小680円から。
 他はぶっかけ、醤油など讃岐メニューが並びます。

肉吸いうどん中780円
肉吸いうどん中780円

 今回はもちろん肉吸いうどんを注文。
 肉吸いでうどんだと普通に肉うどんですよね…。でもこの響き、何だか逆に新鮮で良い感じです。

肉吸いうどん 小石川 うどんはやや固めの細めの四角。
 抽象的な言い方で済みませんが、大阪とはちょっと違う感じでとても存在感があるうどん、といった印象。

 塩味と小麦の香りも微かに感じられて、これはこれで美味しいですね。

肉吸いうどん 小石川 出汁は飲んでみて「あ、美味しい」と素直に思えるもの。
 鰹節なのか肉なのか、すこし渋みも感じられ、それが味の深みを出している感じ。
 今回は肉の存在感が強くて全体像が掴めませんでしたが、次回はもっと味わって飲んでみたいです。

 お肉はたっぷり。
 サッと炊いてあって、讃岐の肉うどんなどのように甘く煮付けてはいません。でも味があって美味しいです。
 後輩くんは卵ご飯と一緒に食べていましたが、私もやってみたかったです(^-^;

 まだ出来たばかりのお店ですが、もうお味としてはしっかり完成されている感じで、安心してお邪魔出来る印象でした。
 肉吸いも良いのですが讃岐系のお店にいらしたみたいなので、ぶっかけなどのメニューも気になりますね。

肉吸いうどん 小石川
肉吸いうどん 小石川
03-5684-9699
東京都文京区小石川2-4-16【Mapion
月~金:11:30~14:30 17:00~22:00(L.O)
土日祝:11:30~14:30 17:00~22:00(L.O)
月曜休

TOPへ戻る