中屋(浅草橋)

東京都台東区浅草橋1-30-4【Mapion

日曜休

8:00~21:00

訪問1回目 - 2017/07/27(2017/08/14更新)

中屋 開店以来密かに気になっていた、浅草橋の「中屋」にお邪魔して来ました。
 大きな看板のせいで不動産屋みたいな感じになっておりますが、うどん屋さんです(^-^;
 浅草橋駅すぐそば。江戸通りを一本入ったところにあります。2017年6月開店。

 店内はメチャメチャ狭く、椅子はありますが半立ち食いのような雰囲気。ちょっと下町っぽい距離感が良い感じです。
 接客をされていたご年配の男性が、ちょっとワタワタされながらも明るくて好感が持てます。
 12時半入店で先客はいませんでしたが、その後ワーッとなだれ込むようにお客さんが入って来ました。
 顔馴染みの方が多いようです。

 メニューはもりとかけがそれぞれ冷or温で提供されています。

 お値段は並盛280円からと立ち食い並の価格。
 並盛の上には中盛、大盛、特盛、大特盛とあって、並からそれぞれ40円足したお値段。

中屋 個人的に凄いと思ったのはオプションメニュー。

 ずらっと並んだ天ぷらが、全品1つ50円です。
 失礼ながら、これで商売になるのでしょうかと逆に心配してしまいましたり(^-^;

中屋 とり天と紅生姜天をいただいてみました。

 どちらも揚げ置きで小さめですが、安いので全く気になりません。
 ご飯もあるみたいなので、天丼とかやったら凄いコスパだろうなぁ…と思いました。

冷かけ並盛280円
冷かけ並盛280円

 「冷たいかけは(ぶっかけでなく)かけうどんですか?」
 「そうですよー」
 とのお返事をいただき、今回は冷かけにしてみました。
 280円なのに梅干まで乗っていますよ。
 ちなみに書き忘れていましたが、お水もレモン水でしたよ!

中屋 うどんは並盛とは思えない程に量があります。これ大盛りとかどうなってしまうのかしら(^-^;

 良く見ると生地に麦がらが練りこんであり、うどん自身もやや色味がかっています。
 やや細めで四角、キリキリに冷えており食感はガチガチ。
 冷たいのが好きな方にはたまらないかもしれません。

中屋 出汁は飲むと「あ、ちゃんと出汁取ってる」と感じられる風味の良さ。
 ただ、壁にも貼られている通り塩分控えめで、冷たいのはうどんと一緒にかっこむと味がほとんどしません。
 温かい方が幸せになれるかもでした。

 色々と突っ込み所も多いのですが、それらが全て微笑ましく思えるほど個性的で愛らしいお店でした。
 全力で応援したくなります。

中屋
中屋
東京都台東区浅草橋1-30-4【Mapion
8:00~21:00
日曜休

TOPへ戻る