手打 宮武うどん(香川県高松市)

香川県高松市円座町340【Mapion

水曜休

9:30~15:00

訪問1回目 - 2018/01/07(2018/01/24更新)

手打 宮武うどん 「手打 宮武うどん」にお邪魔してきました。
 以前、琴平にありました宮武うどんの暖簾分けです。
 琴平のお店が閉店した後に出来たので、後継店の印象なのですが、細かいことは良くわかりません(^^ゞ

 清水屋からだとそこそこ歩きで行けるので行ってみました。国道12号線沿い、大きい道路に面して建っています。

手打 宮武うどん 広い駐車場、広々とした店内はカウンターとテーブル席、奥には座敷もあるようです。

手打 宮武うどん
手打 宮武うどん
 注文はセルフ形式で、うどん→天ぷら→レジというスタイル。レジが入り口から死角にあるので少し戸惑いましたが、わかってしまえば問題ありません。

 メニューは宮武系オリジナルの、かけうどんのうどん+出汁をあつあつ、ひやあつ、ひやひやから選ぶ形式。
 他、湯だめや冷やし、しょうゆがあります。値段はしょうゆ小200円から。
 お昼時なのでお客さんがガンガン入ってきておりました。

 天ぷら類は以下の通り。

ひやあつ小250円
ひやあつ小250円

 今回はひやあつを小で注文。

手打 宮武うどん うどんは手切りの中太、麺線はグリッグリのネジネジです。

 清水屋さんが「もっちもち」ならこちらは「ぶりんぶりん」。刺し身を思わせる瑞々しい食感がたまりません。

手打 宮武うどん 出汁はイリコが効いています。
 丸みがあって飲みやすいのですが、喉の奥の奥で濃いコクというか、エグみのようなものが感じられました。好きな方はたまらないと思います。

手打 宮武うどん げそ天のげそは太くて柔らかみがありました。

 2代目のうどんは初めていただいたのですが、ネジクリ具合といい、一郎さんのうどんを少し思わせるものがありました。
 今や全国に広がりつつある宮武系の系譜、こちらのお店からの展開にもまた期待していきたいです。

手打 宮武うどん
手打 宮武うどん
香川県高松市円座町340【Mapion
9:30~15:00
水曜休

TOPへ戻る