手打うどん 風月(香川県高松市)

香川県高松市紺屋町4-13 中井ビル1F【Mapion

日祝休

11:15頃~14:30頃(麺がなくなり次第終了)

訪問1回目 - 2018/01/07(2018/01/28更新)

手打うどん 風月 高松中心街の方に戻り、さて何処に行こうかなーと食べログをポチポチしていたら、まだ行ったことのないうどん屋さんがランキング一位に。少し気になって行ってみました。
 
 店名は「手打うどん 風月」です。
 通りの奥まったところにひっそりと建っていて、偶然見つけるのは少し難しいかもしれません。

手打うどん 風月 厨房をL字型に囲むカウンター席と、2人席があるだけの小さな店内。席の間を縫って行くのもはばかられるくらいのギュウギュウさです。

 お昼時入店で満席。
 ただ男性店員さんが良く気がつかれる方で、お客さん一人ひとりに食べ方を説明したり、荷物の置き場所を示したりされていて嫌な感じはありません。

 こちらは一般店なので、注文の仕方には困りません。店員さんがちゃんと聞いてくれます。

 メニューはかしわ天おろしを筆頭に、かしわ天ざる、天ぷら、肉など並びます。
 お値段はやや高めですが、どれもボリュームが多そうでこれなら納得な感じ。

かしわ天おろし700円
かしわ天おろし700円

 今回はかしわ天おろしを注文。
 ピシッと揃ったうどんに乗ったレモンが可愛いです。絞って別添の出汁をかけて食べてくださいとのこと。

手打うどん 風月 うどんは細めで四角でピカピカ、一玉でも量は多め。噛むとグイグイと伸びが伝わってきます。都会的なお洒落を感じるうどんです。
 最初メニューを見た時は源内さんの流れかと思ったのですが、個人的には大和さん系に近い印象を持ちました。

手打うどん 風月 出汁は濃いめでやや甘め。
 かしわ天は5個も乗っていて、絶妙な柔らかさ。もちろん揚げたてで胡椒が良いアクセントになっていました。

 お値段はやや高いものの、うどんにこだわる香川県の方が大挙して押しかけるのも納得の美味しさでした。
 東京で人気のあるうどん屋さんの傾向にも少し近いうどんかもしれません。

手打うどん 風月
手打うどん 風月
香川県高松市紺屋町4-13 中井ビル1F【Mapion
11:15頃~14:30頃(麺がなくなり次第終了)
日祝休

TOPへ戻る