讃岐うどん いそや(京王八王子)

東京都八王子市元横山町2-1-14 中島ビル1階【Mapion

月曜休

平日 11:00~14:00,17:30~21:00(L.O 20:30)  土日祝 11:00~21:00(L.O 20:30)  (15:00~17:30の間 状況を見て中休み)  (うどんがなくなり次第終了)

訪問3回目 - 2006/11/03(2006/11/11更新)

 三連休初日。池袋の無印良品でボーっとしていた所、エン座帰りの知り合いから、八王子にうどん食べに行くから来やがれーとの呼び出しが。埼京線→中央線中央特快と乗り継ぎ、合流して来ました。
 まずは久しぶりの「いそや」へ。18時半過ぎで先客は4人ほど。

生醤油(冷)小300円
生醤油(冷)小300円

 今回は生醤油うどん(冷)小300円を注文。うどんはやや細めでクニッとした食感、びよんびよんとした伸びも感じます。非常に完成度の高いうどんです。やや塩味が残っていて、うどんだけでも充分完食出来ます。
 ダシ醤油は甘みが感じられ、生姜、あと、何だかとても美味しい青ネギと合わさって、単純なメニューなのにとても深い満足感を感じさせてくれました。

訪問2回目 - 2005/11/12(2005/12/05更新)

 「あらた」の後は、八王子の「いそや」です。13時半入店、お客さん8割方埋まっています。人気ありますねー。
 「初めてですか?」と聞かれたので、思わず「2度目です。」と返してしまいました。

かけうどん(冷)小300円
かけうどん(冷)小300円

 今回はかけうどんの小(冷)。すぐに出て来ました。でも回転が良かったのでしょう、ほとんど茹で立ての様で、中太捻じれた綺麗なうどんは素晴らしいコシを歯に与えてくれます。うぉー。これは前回よりも美味しいです。
 ダシはイリコが良く香る讃岐そのもののダシ。スッキリしていながらうどんに良く絡んで素晴らしい味でした。

 まだまだ私は、全然東京内のうどん屋を食べ歩いているとは言えませんが、それでも今まで食べて来た中で考えると、このお店は今東京で一番、本場の讃岐うどんの雰囲気と味をトータルで味わせてくれるお店だと思います。
 こういううどんが東京で味わえるのは、本当に素晴らしい事です。

訪問1回目 - 2005/07/31(2005/08/27更新)

いそや 久々に西の方に行ってみようという事で、八王子の「讃岐うどん いそや」に足を運びました。

 JR八王子駅の北口を出て真っ直ぐ進むと見えます。讃岐うどんを冠しているお店です。讃岐育ちの大将が、讃岐うどんを東京でも気軽に食べてもらいたいと作ったそうです(HPより)。

 木で出来たシンプルな店内はカウンターのみ18席。14時過ぎの入店で先客は3人。入るとすぐに店員さんが
「初めてですか?」
 と聞いて来ました。初めてですと答えると、注文の仕方や、メニューの種類を丁寧に教えて下さいました。あぁ良いですねぇこういうの。サイズなども丼にうどんを取ってちゃんと説明してくれました。天ぷらやいなりなどは目の前にある物を勝手に取って、清算時に申告するシステムだそうです。

 メニューはかけ、ぶっかけ、生醤油、ざるなど讃岐そのもの。大きさも小、中、大とあり、かけやぶっかけは300円からとなかなかコストパフォーマンスも高いです。かけうどんに冷たいのがあるのがポイント高いですねぇ。

ぶっかけ冷小300円
ぶっかけ冷小300円

 ぶっかけ(冷)小を注文。茹で置きの玉数の関係で先客よりもうどんが早く出て来ました。す、すみません。

 やや太めのうどんは綺麗な半透明をしていて、断面は緩いU字を描いています。食べてみると粉の旨みがちゃんと残っていて美味い!です。グニグニしたコシもちゃんとあって讃岐しています。残念ながらほんのわずかに固めの印象を受けましたが、全然許容範囲です。
 ぶっかけダシは東京に合わせたのか、鰹を中心としたものでした。ダシはきっちりと感じられて美味しかったです。

 もう一杯頼もうかどうか悩む程良い雰囲気、良いお味のお店でした。八王子には再訪する予定があるので、その時もう一度寄らせて頂く事にしましょう。

讃岐うどん いそや
讃岐うどん いそや
042-642-5586
東京都八王子市元横山町2-1-14 中島ビル1階【Mapion
平日 11:00~14:00,17:30~21:00(L.O 20:30)
土日祝 11:00~21:00(L.O 20:30)
(15:00~17:30の間 状況を見て中休み)
(うどんがなくなり次第終了)
月曜休

TOPへ戻る