ねぎどん(浅草)

東京都台東区千束1-17-8【Mapion

日祝休

7:00~14:00

訪問1回目 - 2006/01/18(2006/01/28更新)

ねぎどん 前回の「ゆやま」訪問の後、銀座線に乗ってぶらりぶらりと浅草へ。次の目的地「ねぎどん」へと向かいました。

 国際通りをどんどん北へと向かい、東横インを越え、ファミリーマートの角を曲がるとひっそり建っています。駅から徒歩15分程でしょうか?意外とわかり易い所にはあるのですが、なにぶん距離があるのと、あまりのひっそりぶりに、危うく見逃す所でした。

 立ち食い系で注文も食券制。いわゆる「路麺」と呼ばれるタイプですが、どの駅からも徒歩10分以上という妙で謎な所に建っている不思議なお店です。
 しかしそんな不便な所にありながらlivedoorグルメで「うどん」で検索すると、ランキングのトップクラスに必ず顔を出す人気店。近くの「東屋うどん」製麺所直営店だそうで、そのためのこの立地の様です。立ち食い好きとして行かない訳にはいきませんね。

 ざっかけない外観にざっかけない店内はまさしく立ち食いそのもの。しかしちゃんと椅子はあります。カウンターのみで10席くらいでしょうか。表に14時までと書いてあったのですが、14時入店で先客が2名、後からもお客さんが入って来ました。

 にこにこしたおばちゃんと、ちょっと職人気質っぽいおばちゃんの二人で応対されていました。
 メニューはかけが300円からと安いです。具が入ると立ち食いの相場よりは少し高くなりますが、それでも安いです。ねぎ肉うどん500円というメニューが気になったのでそれを注文。職人気質なおばちゃんが鍋にダシを入れて…うお、生肉が出て来た。最初から調理始めているんですね。この形態でビックリです。

ねぎ肉うどん500円
ねぎ肉うどん500円

 うどんは5分程して出て来ました。残念ながらうどんは茹で置きの温め直しでしたが、口に含むと…な、なんと!美味いじゃないですか。にゅるにゅるしてもっちもっち。手延べっぽくて「味の民芸」に似た感触。ゆるいお餅の様な食感で、温かいうどんに良く合います。

 ダシは甘めの東京風。甘めが駄目な人には辛いかもしれませんが、私は全然大丈夫です。立ち食いとは一線を画す味で美味しいです。
 上に乗った肉とネギはどちらも味が濃い~。ちゃんと作りたての味がしますよ。500円でこれはお得以外の何者でもありません。いや良かったです。

 この形態でこの味が出るとは、ちょっとびっくりしました。後で調べてみたら、ここは細うどんや天ぷらもお勧めとの事。うわーそうなのかー。次は絶対桜えびの天ぷら食べてみよう。

 なかなか行きにくい所にあるお店ですが、好きな方には行く価値十分。個人的には路麺系としては「南天」と同じ位に熱い、お勧めの立ち食いです。
ねぎどん
ねぎどん
東京都台東区千束1-17-8【Mapion
7:00~14:00
日祝休

TOPへ戻る