一長(閉店)(東久留米)

東京都東久留米市本町1-4-29【Mapion

無休

11:00~19:00 火曜日は11:00~14:00 (玉切れ仕舞有)

訪問1回目 - 2006/02/11(2006/03/05更新)

一長 「たかはし」から東久留米駅方面に戻り、「一長」へと向かいました。西口前の大通り、モスバーガーと反対方面の道を入り、裏へ回るとあります。

 「きくや」諏訪町出身の店主が経営する、開店して一年程のお店だそうです。地元名産の柳久保小麦を使ったうどんが食べられるお店で、店頭にもその旨が書かれた看板が貼られています。

 店内は奥に長く、カウンターと2席分のテーブルが4つほど。キャパは15人くらいでしょうか。14時15分入店で先客は0。

 メニューはきくやと同じく、玉数とかき揚げ、海苔、そして冷汁、肉汁を組み合わせるタイプのものです。おしながきには各種説明がありますので、初めての方にも安心です。他にカレーうどんもある様です。持ち帰りもやっていて、一玉70円でうどんがいただけます。

3玉肉汁かき揚げ550円
3玉肉汁かき揚げ550円

 今回は3玉、肉汁、かき揚げで550円。二食目なので女性向け設定の量で注文です。10分ほど待って出て来たうどんは、木のお椀にうどんの上のかき揚げ。完全にきくやのものと一緒ですね。

 うどんは細めで黄色がかっています。シャクシャクとした食感。きくやのうどんはやや紫がかっていた様な気がしますが、味はやはりきくやとほとんど同じです。柳久保小麦の特徴となる様な風味は良くわかりません。
 肉汁は先程「たかはし」のダシが砂糖を使っていなかったせいか、やや甘めに思えました。肉の脂が絡んでうどんとの相性は抜群でした。かき揚げは揚げ置きでしたが、玉葱の甘味が感じられて美味しかったです。

 東村山に広がる「きくや」の味を、東久留米で楽しめる貴重なお店です。たまたまかもしれませんが、私が行った時はきくや系にしてはお客さんがいなかったので、ここは穴場なのかもしれませんね。
一長
一長(閉店)
東京都東久留米市本町1-4-29【Mapion
11:00~19:00
火曜日は11:00~14:00
(玉切れ仕舞有)
無休

TOPへ戻る